ここは、ユサナ ハート村です

  • 経済自給圏・自由公生主義の「村」を作るという発想。
  • Heart (ハート) で Earth (地球) を救う。
  • HeartとEarth一文字位置が違うだけ。それだけ関係が深いんだ。
  • 目指すは、お金のいらない世界。

    • ★村でゆっくりしていってね(^-^)★

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    10/19 村議会議事録

    1.近況報告
    各自から近況報告です
    ・野口君
    友人をUSANAに誘う為にはどうやっていったらよい?
    などご相談
    ・純愛について
    純愛についての概要、ボランティアスタッフについて
    佐藤さん、シャオソンにシェア
    ・大王について
    SOLEiNEで取り組んでいる塗装の大王のホームページ作成
    や、大王の取り組んでいる社会貢献などについて皆に
    シェアしました
    ・ストーンペーパーについて
    ストーンペーパーににしやんが取り組んでいます
    普通の紙より環境にやさしいストーンペーパーについてシェア
    がありました
    ・佐藤さんの近況
    にしやんのメールにあるとおり、ITを駆使したすばらしい社会貢献
    になる事業の話がありました

    2.ハート村のやくそくについて

    ハート村の約束は
    ハート村のDNA(DoNowAction)と呼ぶこととしました

    今日決まった、ハート村は○○ですについて

    ・競争から協調へのシフトをします
    ・VHS(village happy system) 村民総幸福
    →ダビングOK!
    ・地球を変える勇気を込めて・・・

    と言った感じです。まだまだキーワードがあり、それらを
    今度のハート村で再度検討することになりました
    キーワードは以下
    ・家族
    ・愛
    ・自然
    ・ありがとう、感謝
    ・信頼
    ・利他
    ・奉仕、ボランティア
    ・自由、共生
    ・希望、未来
    ・依存から自立
    ・教育

    上記キーワードでさらに必要と思われるものを考えていく事
    になります。

    次回開催日はまだ未決定です
    スポンサーサイト

    携帯電話を安くする診断

    「稼ぐ!」より前にすることがあります。
    それは「支出を減らす!」ことです!


    携帯電話、一ヶ月どれだけつかってますか?
    どんな使い方してますか?きちんと自分にあったプランに
    してますか?

    それぞれのキャリアで、料金プラン診断サイトがあります。
    先月の請求書を見ながら、ぜひ診断してみてください。

    ■ドコモ
    http://www.docomo-ryokin.net/pc/

    ■au
    http://www.au.kddi.com/clinic/index.html

    ■ソフトバンク
    http://service.mb.softbank.jp/


    こういうものを積極的に使ってください。
    で、あれ?変えたほうが安くなりそうだ、ということが
    わかったら、迷うことなく!先送りすることなく!ショップ
    に行きましょう!

    2000円安くなったら年間24000円も安くなるわけです。

    教育勅語:これで十分

    教育勅語(意訳)

    国民の皆さん、私たちの祖先は、国を建て初めた時から、道義道徳を大切にする、という大きな理想を掲げてきました。そして全国民が、国家と家庭のために心を合わせて力を尽くし、今日に至るまで美事な成果をあげてくることができたのは、わが日本のすぐれた国柄のおかげであり、またわが国の教育の基づくところも、ここにあるのだと思います。

    国民の皆さん、あなたを生み育ててくださった両親に、「お父さんお母さん、ありがとう」と、感謝しましょう。兄弟のいる人は、「一緒にしっかりやろうよ」と仲良く励ましあいましょう。縁あって結ばれた夫婦は、「二人で助け合っていこう」と、いつまでも協力しあいましょう。学校などで交わりをもつ友達とは、「お互い、わかってるよね」と、信じあえるようになりましょう。また、もし間違ったことを言ったり行った時は、すぐ「ごめんなさい、よく考えてみます」と自ら反省して、謙虚にやりなおしましょう。どんなことでも自分ひとりではできないのですから、いつも思いやりの心をもって「みんなにやさしくします」と、博愛の輪を広げましょう。誰でも自分の能力と人格を高めるために学業や鍛錬をするのですから、「進んで勉強し努力します」という意気込みで、知徳を磨きましょう。さらに、一人前の実力を養ったら、それを活かせる職業に就き、「喜んでお手伝いします」という気持ちで公=世のため人のため働きましょう。ふだんは国家の秩序を保つために必要な憲法や法律を尊重し、「約束は必ず守ります」
    と心に誓って、ルールに従いましょう。もし国家の平和と国民の安全が危機に陥るような非常事態に直面したら、愛する祖国や同報を守るために、それぞれの立場で「勇気を出して頑張ります」と覚悟を決め、力を尽くしましょう。
    いま述べたようなことは、善良な日本国民として不可欠の心得であると共に、その実践に努めるならば、皆さんの祖先たちが昔から守り伝えてきた日本的な美徳を継承することにもなりましょう。
    このような日本人の歩むべき道は、わが皇室の祖先たちが守り伝えてきた教訓とも同じなのです。かような皇室にとっても国民にとっても「いいもの」は日本の伝統ですから、いつまでも「大事にしていきます」と心がけて、守り通しましょう。この伝統的な人の道は、今も昔も代わることのない、また海外でも十分通用する普遍的な真理に他なりません。
    そこで、私自身も、国民の皆さんと一緒に、これらの教えを一生大事に守って高い徳性を保ち続けるため、ここで皆さんに「まず、自分でやってみます」と明言することにより、その実践に努めて手本を示したいと思います。

    明治二十三年(1890年) 十月三十日 睦仁

    感動の富士登山

    天気予報の絶対絶命の「曇りのち雨」を吹き飛ばし、
    14名のチャレンジャーは超晴天のご来光を手にしました!

    19歳~65歳の14名、(15名のはずが一人奇跡の寝坊(笑))

    うち、Aくんは高山病となってしまい、
    8合目半ばの白雲荘まで頑張ってみたものの、
    やはり頭痛、吐き気がひどく、高山病の特効薬は「降りること」
    だけなので、バディのSくんと二人で蓬来館まで
    夜道を下ったのでした。

    なんとか到着、
    それにしてもAくん、高山病なのによくこれだけの距離を降りて
    これたなぁ、と感心しつつ、ほっと胸をなでおろしました。

    Aくんはここから翌日一人で頑張って下山して合流できました。
    山頂までは一緒にはいけなかったけど、ここまででも一緒に
    これてよかったですね。

    また、互いの弱ったときを、
    共に乗り切れた思い出というのは、とても貴重なものになった
    気がします。仕事とかそういう面ではなく、
    高山病は下手すれば命にかかわるし、夜道の山道はまっくらで
    転げ落ちたらこれまた死ぬし・・・そういう面です。

    さぁ、再び宿めざしてアタックです!
    お湯を混ぜるインスタント味噌汁400円を買って体を
    あたため、19時からSくんと強行アタックで富士山ホテルまで
    約1時間を再び登ったのでした。すでに星空が。

    その前にも、ひとり女性がふらふらで、リュックをSくんと
    交代交代で持っていったので、かなりつかれがありましたが、
    自分の体力もいざというとき昔取った杵柄、まだまだいけるなぁ~
    と再確認できました。

    とにかくそれに全部付き合ってくれたSくんに大感謝です。

    さぁ、さすがに疲れましたね、、気を遣って星を眺めながら
    まっててくれたみんなを先に寝かし、

    宿のカレーをたべ、コーヒーを買って飲みました。


    う、う、うまい・・・(T_T)

    こんなにうまいものを毎日あたりまえのように食べ、飲んでたなんて。。

    山小屋の寝袋も、せますぎてきついですが、
    とてもありがたかったですね。

    深夜におきて山頂を目指して、なんとか全員登頂です!

    ご来光をまちながら、感極まってる人や、
    あまりの寒さであごがマンガのようにガチガチしてたり
    しましたが、ご来光とともに一気に肌に温かさを感じ、


    太陽のものすごいエネルギーを全身で感じたのでした。


    ありがたい。ありがたい。

    地球は丸い。

    ほどよい雲が、地表を守ってるんだなぁ。

    あまりにも青い空、

    近い太陽、さえぎるものがなにもない直射日光、

    吹き飛ばされれば命はないほどの強く冷たい風、

    聖地巡礼のようにお鉢めぐりをする無数の人々。

    外国人もたくさんきていましたね。


    ご来光の瞬間をカメラにおさめようと、
    みんなじーっとしていたりします。


    ご来光が出た瞬間は大拍手と、

    うわーーーーっ!

    という、見た人でないと出てこないような声が、
    あちこちであがります。

    想像を絶するような光景なわけですね。

    TVで見るのとはわけがちがう、

    大自然そのももの営み、自然のサイクル、宇宙のリズムが、
    目の前でくりひろげられるわけです。

    ひとは宇宙のサイズからくらべれば小さいですけれど、

    それらをすべて「感じる」ことができるわけで、

    そんな人間に生まれてきて、ありがたいなぁ、よかったなぁ、と
    思いながら、感動しました。


    そしてみんなに噴火口をみせて、

    さぁ、ちょっと山頂でひと息して下山しよう、としたとき、

    なんとなんと!!

    8/26のヒッキーと、8/27のわたしの誕生日のために、

    わざわざ!ショートケーキを用意してくれていたではありませんか!!

    なーんか、リュックのほかに、手さげ袋をSくんがもっていて、
    それをかわるがわるみんながもっていたりして、

    危ないからそれ持ってますよ!といっても、「いいよ、大丈夫!」
    と持たせてくれないバックがありました。

    その中身がなんとショートケーキでした。

    す、すごすぎる・・・

    富士山頂で誕生日を祝ってもらうことなんて、一生に恐らくこの日
    だけでしょう。

    日本にどれだけそんなひとがいるんだろう。

    そんな鳥はだ級の感動をありがとう(T_T)

    感動とはずかしさをやっとの思いで隠しながら、

    まるで冷蔵庫にはいっているような、超美味しいケーキをいただいたのでした。

    みんながいたから、登れました。

    みんなの思いで、感動も高まりました。

    Earth は、 一文字かえれば Heart です。

    地球と愛情の距離は、ものすごく近いのでしょうね。



    ps
    一番体力心配したけど一番元気だったSちゃん、

    Aちゃんの分までわたし頑張って登ります!といってくれたOちゃん、

    大学一年生、ハナヂ出しながら笑顔で登ったRぽん、

    俺がいなくてもしっかりまとめてくれたKTちゃん、

    ごはんが少なくても登頂できたGちゃん、

    深夜の登頂、先頭ひっぱってくれたHキー、

    11月に60歳になる前にみごと登頂したKちゃん、

    奇跡の65歳、超ポジティブ淑女の富士山10回目で最も素晴らしいご来光を見た!といってくださったOドリー、

    だましだまし、白い顔をしながらも、山頂まで頑張ったHみん、

    腰がいたいけど、若い皆をもりあげてくれたKやさん、

    辛い顔したみんなを和やかジョークで笑わしてくれたNちゃん、

    辛い時こそ勇気あるリタイアしたいい男Aくん、

    そしてベストバディのSソン、

    そして、2ヶ月前から準備して、14人と楽しい思い出をつくることができたわたし自身に!(笑)

    みんなおめでとう、ありがとう!

    お金のいらない世界

    ワールドカフェ:コミュニケーション手法

    さてさて!

    今日は、「ワールドカフェ」という「話し合いの手法」のご紹介です。
    次回のハート村で、「村の誓い」をつくるときに、やってみたいとおもいます!

    村民同士のクラスター性(個々の不規則かつ密なつながり)を高める方法として、遊び心でトライさせてください!



    この手法は、すでに多くの企業が社内会議、ブレスト、商品開発会議などに取り入れています。
    だから、本業でも大いに使ってみてね!!


    わたしが大好き?(笑)でいつも口にしてる「集合知」ってのがあります。そう。クラウドソーシング。

    元は生命はひとつだったわけです。
    自分というのもが数億年前からあって、いまここにあるわけではありませんね。
    あなたもわたしも、もとはひとつだったわけです。
    おれさまは特別だ!なんてでしゃばっても、あなたもわたしも命を未来につなげる過程のひとつでしかありません。
    でも、その役目をしっかり果たすには、どうやら人とのつながりを大事に、協力しあう必要があるようです。
    つながればつながるほど、実は搭載されていたのに知らなかっただけの機能が稼動し、わたしたちは本当の能力を引き出しあえ、もっともっと輝いていくことができるみたいです。

    昨今の研究で、人があつまるとき、そこに個人を飛び出した生き物のような「集団的知性」が起こることがわかってきています。(wiki参照)

    個に分断されすぎた社会の中で、いよいよ「つながって」みませんか?(^3^)/chu!!


    それには、誰かが喋り続けるのではなく、無理に全員喋らせるのでもなく、みんなが発信しやすい環境、手法、を準備する必要があります。
    自分の意見が採用された!否採用、で一喜一憂するんじゃなく、全員が発した意見のおかげで、より「みんなの気持ちの入った」力のある言葉が生まれると信じています。



    ■場作り
    まず場のセッティングとして、3,4人くらいが座れるカフェスタイルのテーブルを必要数用意する。

    テーブルの上に紙を1~2枚敷き、カラーマーカーを置いておくことで、話し合いの最中に参加者が落書きできるようにする。
    とてもシンプルな仕掛けだけど、話し合いが進むうちに、この落書きを通して、アイデアとアイデアが結びつき、
    新たな洞察が生まれていく。少人数だから話しやすいし、自分の意見がどう思われるか!とか不安、緊張する必要もない。普段どおりの会話。また、紙が下に敷いてあると、普段あまり話さない人も、アイデアを書き込むことによって貢献することができる。


    ■プロセス
    ワールド・カフェは、「質問」をもとに会話が進められる。「ハート村の誓い」をつくろう!の根幹には、ハート村でなにしたいか、ハート村を通して自分がどうなりたいか、など、互いの質問が必要かも?!

    カフェでは、質問をもとに通常10~20分の会話が3ラウンド行われる。
    会話の中で出たアイデアやクエスチョンなどは、テーブルに敷かれた紙に書き込まれていく。

    最初のラウンドが終わったら、1人が「ホスト」としてテーブルに残り、他の人は、他のテーブルに移動する。

    ホストは、新しい人を歓迎し、そこでどんなダイアログが行われていたかを新しい人たちとシェアし、新しく入ってきた人たちのアイデアや質問、テーマとコネクトする。

    3ラウンド目は、もとのテーブルに戻って、他のテーブルで得られた自分たちの発見を統合し、探求を深める。

    最後に、全体で発見や洞察を共有して終了する。

    このようにカフェのプロセスでは、あたかも蝶が密を求めて花から花へと飛び移るように、人々がテーブルからテーブルへと移動して、多様な洞察を結びつけ、アイデアを他花受粉することにより、集合的な知恵を生み出す効果があるんです。




    --ワールドカフェなわけ。------------------------

    原理1 コンテクストを設定する
    ダイアログを可能にするための目的と広範な要件を明確にする

    原理2 もてなしの空間を創造する
    個人的な快適さとお互いを尊重する気持を育むことができるもてなしの環境と心理的な安心感を確保する

    原理3 大切な質問を探求する
    協働を引き出すような強い力を持つ質問に対して、集合的に関心を高める

    原理4 全員の貢献を促す
    参画と相互支援を促すことによって、「個」と「全体」の関係を活性化する

    原理5 多様な視点を他花受粉させて、繋げる
    中核的な質問に対して共通の関心を高め、異なる視点のつながりをもつ多様性と密度を意図的に強めることにより、創発が現れる生体システムのダイナミズムを活用する

    原理6 パターンと、洞察、より深い質問に共に耳を傾ける
    個々人の貢献を損なわずに思考の結束を育むことができるように、共通の関心事に焦点を当てる

    原理7 集合的発見を収穫し共有する
    集合的知識と洞察を可視化することによって行動に移せるようにする

    ハート村臨時村議会の模様

    前回の臨時寄り合い8/4(火) in USANA Bルーム

    より具体的なキャッシュインづくり、についてシェアしあうことができました(^-^)

    沖縄物産
    ネイルコーティング材の可能性
    不動産、保険
    飲食店Web顧客管理システム

    たぶんこれって、「伝える」練習にもなってるとおもいます。
    ひとに自分が抱えてる案件を伝えるのって、いろんな学びがあります。

    「発信者となること」にワクワクします。
    それが、誰かの夢をかなえるものであったり、人を幸せにできる可能性を秘めたものであれば、口下手でも、魂のレベルからおのずと、ワクワクが伝わってくるものだ、と思います。

    でも、絵空事じゃなくて、リアルにキャッシュインのしくみを作り出す本気のビジネスブレインストーミング(まだ初歩の初歩ですけど)ができる環境というのは、
    自分達だけが儲かろうという「閉じられた世界」の中でやるのが一般的ですから、こうしてオープンで誰でも参加できて、場違いな発言をしてしまおうが、うまく伝えきれなくたって失敗を成長への過程と認められる仲間どうしでやれることって、貴重ですね。


    仲間内なら、そんなはなしも、失敗恐れずにトークできますよね!

    一度話したことだからいいや、ではなく、何度でも発信してみていただければと思います。
    話せば話すほど、気づきがあると思いますよ~^-^

    で、顧客管理システムのはなしは、とても面白いものでした。

    あるお知り合いの飲食店数店舗展開されてるかたの、顧客管理システムを「無料」で作っちゃってます。

    IT的常用後で言えば、「汎用的」につかえるアプリケーションです。

    つまり、1回つくりあげれば、あとは他のクライアント用にちょいちょいとカスタマイズすればそのままつかえてしまうんです。

    効率もいいですけど、そのメンテナンス費用的に権利収入を数千円頂くビジネスモデルです。


    知恵と、これまで人生の中で身につけてきた特殊能力を存分に発揮して、奉仕からはじめて結果を報酬でいただく。


    とてもいいことだと思います。

    以前他のひとにつくってもらったシステムは、400万円だったそうです。

    で、さらに複数店舗をネットワークでつないだシステムが必要になってきて困ってるかたに、「そんなもの、タダでつくりますよ!」と言ったそうです。

    月額管理費はいただくものの、仲間内のキャッシュアウトを極力防ぎ、自給自足で「お金をかけずに」やっていく、というのは、ハート村でも大事にしている部分ですね!

    カッコいいじゃん!と思えます。


    身の回りに、「無駄」なことはありませんか?
    「お金をかけずにやれる」ことはありませんか?

    その切り口が、お金を浄化するヒントになり、浄化されたいお金があつまってくることになると思います。

    で、お金のいらない村、キャッシュレスビレッジを、つくりたいですね~(^-^)


    あ、朗報です。USANAのヘルスパック100が、一粒へって、更に飲みやすくなりました~
    ハート村特産物!さらに機能的に!

    教育産業と言われることを忘れずに

    友達の告白。

    ※ネットワークビジネスについて語られたものではありません。

    ----------------

    僕はよく、「成長したい」って言葉を頻繁に使っていました。

    でも、最近は「成長したい」って言葉を使うのがしっくりこなくなっていました。


    今まで、僕は「成長」って、

    ・今の自分よりすごくなる事
    ・今の自分より出来るようになる事
    ・今の自分よりわかるようになる事

    そんな風に定義づけていたと思います。

    足りない自分を補うために
    色々な知識や考え方、やり方やあり方を求めてきました。

    いつも成長したい成長したいって言ってました。

    でも、その定義での「成長」では
    成長したいって言うたびに、本当は

    今の自分では足りていない
    今の自分では十分ではない

    って言っていたんだなぁって気づいたんです。
    自分を傷つけているばかりなんですね。


    それに気づけたのはこんな言葉に出逢ったからでした。

    「成長することは気づくこと」
    「成長することは解放すること」


    ---------


    いまのネットワークビジネス、荒廃しつくした業界ですが、

    押付け、叩き込みの教育から、

    まず「自分と向き合うこと」にゆっくりと時間をとらせることへ

    シフトが必要なのでしょう。


    「しかける」ネットワークはそろそろやめよう。



    いい業界にして行こうよ。

    教育産業だ、と言われることを、忘れずに・・・


    あなたのいまの行動は、胸はれますか?純粋ですか?

    USANA 2009 Q2業績発表

    2009年第2四半期の業績発表


    財務実績

    2009年第2四半期の総売上高は、過去最高の1億1210万ドル(約105億円、本日レート
    94円換算)となっており、昨年同期の1億920万ドルと比べると2.6%増加となってい
    ます。前四半期と比べると、15.2%の増加となりました。ドル安のため、約900万ド
    ル安い計算となります。

    一株当たり利益は、昨年同期に比べると6.6%減の0.57ドルとなっています。前四半期
    と比べると、32.6%増となっています。

    デイブ・ウェンツは、以下のように述べました。「この時期に売上記録を達成するこ
    とが出来、うれしく思っています。特に、アクティブアソシエイト数の並外れた成長
    に勇気づけられています。2008年の第3四半期に導入した2つの新しい報酬プランの強
    化により、アソシエイトにとってビジネスを展開することにフォーカスを置くきっか
    けとなっています。」

    地域別財務、会員数

    北米地区の財務実績では、昨年同期に比べて、メキシコ以外のアメリカ、カナダは減
    収となっています。それに対して、アジア・パシフィックはどの地区も成長していま
    す。

    アクティブ会員数は、アメリカでは、8000人増、南西アジア・パシフィックで、7000
    人増、東アジア13000人増となるほか、どの地区もプラスになっています。

    富士山に向けて皇居一周!

    程よい筋肉痛と心地よいくらいの疲れ、にしやんです~

    朝からたのしかったですね!

    朝~~ンショ~~ン!
    \(゜o゜)/



    皇居、靖国参拝、レストハウスでランチ、

    楽しかったですね~(^-^)

    汗もしっかりかきました。

    汗~~ンショ~~ン!
    \(゜o゜)/


    レストハウスでの食事と水分がかなりうまく感じました(笑)
    いろいろ当日のはなしもできましたね。

    ディスカッ~~ショ~~ン!
    \(゜o゜)/


    そして皇居パワーをもらいましたねっ!


    ことちゃんが写真とってくれました。
    写真集。

    koukyo.jpg



    富士山と違って平らだからおしゃべりの余裕もあって、初対面の方々も親睦深まってよかったです。

    コミュニケイ~~ショ~~ン!
    \(゜o゜)/



    実際に二時間あるいてみて、運動不足やどこかの痛みを感じたかたもいるのではないでしょうか~

    あと約1ヶ月、各自トレーニングして足を慣らして下さいね~

    特に本日不参加だったかた、富士山あなどるなかれ~
    準備をよろしくです。


    富士山登ったらどんな自分になれちゃうか!なんて会話しながら、

    その日、その時、その場所を共にする仲間とより繋がる会にできたらなぁ、と思います~

    アセ~~ンショ~~ン!
    \(゜o゜)/

    第三回ハート村村議会

    ========================
    ユサナハート村
    2009.7.9 村議会@神田
    ========================

    ~議事録~

    出席者:
    シャオソン、野口くん、しのちゃん
    ことちゃん、にしやん、あんちゃん、佐藤さん
    ごとー(記)


    ■神田明神でのアセンションナイツ感想

    なぜ、瞑想なのか、魂でつながる事がなぜ必要か
    というところを共有しました。
    夜の神田明神は、本当に神聖なところですよね。。。
    皆さんから、いろんな感想がでました。
    皆の笑顔がうかんだ・・・とか。
    地球から自分へとイメージをした人もいれば、
    自分から地球へとイメージした人もいましたね。
    また、いきましょう!


    ■最近のワクワクトピック

    ことちゃんから、ウコンがものすごい事になっている
    って話がありました!
    何が凄いかは、一言では語れません。。。
    この特産物がハート村のビジョンをより現実のものに
    するかもしれません!
    もっと詳しく知りたい方は、ことちゃんへアクセス!


    ■プレゼン資料

    にしやんが資料を修正してくれました。
    キーワード、
    「親孝行をしよう」
    ですね。

    修正ファイルは、
    http://pleasureland.jp/usana/doc/
     ユーザ名:usanadoc
     パスワード:usana246
    の下の方、ハート村関連資料からダウンロードできます。

    他に追記したい内容がある方、MLで発信お願いしま~す☆

    ※資料の置き場は、おいおい考えましょう。。。


    ■ハート村図書館

    佐藤さんから、ハート村図書館という発想になった
    思いを再度共有していただきました~。

    本は共通言語を作るのに最も最適な方法、確かにそうですね!

    それから、人から人へあえて手渡しする事に意味があるという
    ハートフルな話もありました。

    さらに、その先の思いとして、もの凄い話がありましたね!

    今の学校教育では決して教わる事のない、
    図書館の本たちから学べる事を教えてくれる、
    リアルな学校を作りたい!!

    佐藤さんのやります宣言に、みんな、わぉ~でしたね。


    ■ハート村美術館

    イメージを共有しました。
    その後、しのちゃん・ごとーで練って、
    ついに公開に成りました~☆
    皆さんの積極的なコメント投稿や作品投稿が
    美術館をもりあげる鍵ですので、
    よろしくお願いしま~す!!

    携帯から:
    http://m.photozou.jp/photo/list/253470/860353
    PCから:
    http://photozou.jp/photo/list/253470/860353


    ■売ります・買います

    名前、どうしよう~
    という議論のすえ、決まりました。
    ハート村「みんなの倉庫」
    そして、ことちゃん・あんちゃんで練って、
    こちらも公開になりました~☆
    みなさん、
    まだ使えるのに捨てようとしているものはないですか?
    欲しんだけど、買うにはねぇ・・・というものはないですか?
    これもどんどん投稿してもりあげましょう!!

    携帯・PCから:
    http://soleine.net/heart/


    ■ハート村ムービーから音楽堂!?

    シャオソンが素晴らしいムービーを作ってくれましたね~。

    でも、音楽が・・・

    という話から、ミュージシャンの野口くんを中心に
    ハート村音楽堂
    みたいなのを作ったらどうか、という話がありましたね!!

    おもしろいと思います。
    継続的に検討してみましょう。


    ■キャッシュアウトを抑制し、キャッシュインを増やすために・・・。

    安藤くんが、キャッシュイン増加に役立つ、
    ランサーというサービスの紹介がありました。

    既に、MLにいろんなワーク情報を安藤くんが流してくれてますね。

    ちょっとした発想で数万円もらえるって凄くないですか?

    是非、皆さん、積極的に参加してみて下さい!!

    ハート村クラウドソーシングBBS
    http://soleine.net/heart/
     ID:heartlan
     パスワード:810810


    ■スケジュール

    次回の村議会は、7/30 日 (木)
    進行役は、佐藤さんで~す!!

    佐藤さんよろしくお願いします。

    ※今後は、進行役は持ち回りという事になりました。
     前回進行役が次回進行役を指名。
     前回進行役の方は、次回進行役のサポートという形に
     するとよいかもです。


    以上です。

    ハート村のキャッシュアウトをみんなで減らす

    寄り合いで、たまたまキャッシュアウト、キャッシュインのはなしをしました。


    NTTグループを例にとってはなしたんです。

    NTTグループには、花屋から、ランチの食堂、旅行会社にいたるまで、
    なんでもあります。

    なんでこうなってるの?

    なんで「多角経営」って必要なの?

    みなさんはご存知でしょうか?


    わたしが毎日のランチを、外でたべるより、NTTグループの「テルウェル」がやってる食堂でランチを食べたほうが、NTTグループは、2度潤いますよね?

    わたしが旅行会社をJTBで直接やるより、NTTトラベルを使ってJTBを「紹介」してもらって旅行にいったほうが、JTBの儲けの一部を、紹介料でNTTグループがキックバックがもらえます。


    といったように、「集団力」って、あるわけです。

    わたしたちの生活は、基本的に、シングルキャッシュイン、マルチキャッシュアウト、ですね。

    ロバートキヨサキが言ってますね。経済的自由へのちかみちは、「収入を増やし、支出を減らすことだ」。

    とってもわかりやすく簡単なことですが、


    これを個人ではなく、「ハート村」に適用したとしたら、どうなりますか?

    たとえば、誰かが、30万円の楽器を買う予定があったが、誰かが使わないものをもってた。

    それを貸すだけで、「ハート村」全体としては、30万円のキャッシュアウトが防げたわけです。

    「つながり」がなかったら、かたほうで30万がキャッシュアウト、もう一方で、使われないストック30万円が無駄になっている状態です。


    iモードで、すごいスペックのサーバが、更改されます。もっと高いマシンに変えるため。
    で、役目を失ったサーバは、他のシステムや、他のグループ会社システムでの「転用」を検討されます。

    効率よくモノを回すことによって、無駄なお金をかけません。


    その分他でおかねを使います。


    こんなはなしきいたことありますか?

    超でっかいラーメンどんぶりがあります。

    10名でそのどんぶりのまわりにいます。

    各人、どんぶりの向こう側に届いてしまうようなながーいはしがあり、

    自分でそのはしではながすぎてうまく食べられません。

    どうすればいいか?


    全員が、どんぶりの反対側のひとに、はしで麺をすくって、食べさせてあげれば、
    麺はすべて残すことなくきちんとみんなの胃袋におさまります。


    自分のキャッシュアウトは、「節約」で、果たせます。

    でも、他人のキャッシュアウトを減らすことを考えてみてください。

    お金がなくて困ってること無いか、きいてみてください。

    あなたがもってる、タンスで眠ってる「あれ」とか「あれ」が、他人のキャッシュアウトを
    抑えるかもしれませんよ?

    それで、たとえばハート村のキャッシュアウト全体で100万円抑止できたら、

    われわれは、みんなの知恵と協力で、100万円を手にしたも同然です。


    キャッシュインのことは、いまソレイネで超いろいろ考えてます。

    キャッシュインって難しすぎて良くわからない、ユサナも難しいし、、、ってひとは、
    まず

    「ハート村の村民みんなの、キャッシュアウトを減らす」ために、自分がなにが
    できるか、考えてみてはどうでしょう?


    ハート村図書館なんて、とてもいい発想ですよね。


    みんなでアミを買ったら、10人で15000円つかってます。

    1人が買って10人で大事に読めば、わたしたちは13500円を他のことに回せるわけです。


    13500円で、700名のこどもにワクチンを届けることができます。


    集団であることを、世の中への貢献のために、どんな活用のしかたがあるでしょう?


    キャッシュアウトを極力落すことができれば、実は、キャッシュインも、必要な分だけでよくなります。


    その究極が、国に頼らず、年金に頼らずに生きるキャッシュレス自給圏経済です。

    第二回ハート村村議会

    第二回ハート村村議会をしました~(^-^)☆

    まず突拍子もなくきいてみたのは、「第一回から今日まで、どんな心境の変化があったか。」

    でした。

    みんないろいろでしたねぇ~!

    瞑想をしっかり続けてた人。

    新たなアイデアが浮かんだ人。

    ユサナ村のありかたについて考えていた人。

    忙しくてさっぱり考えなかった人(笑)


    箇条書きにしますね!

    決定事項

    ■ハート村創立祭をやろう!
    ほんとの村だったら、神社や、収穫祭ってあるよねー、というはなしから、ユサナその他の収入が入ったときは、お金をかけないプチ収穫祭をやろう!ということで、あ、だったらまず村の創立をお祝いしようよ!ということで、都内、会社帰りの夜遅くまでやってる、パワースポット、神田明神にいくことになりましたよ。

    神田明神は商売繁盛、厄除けのみならず、ITなわれわれには気になるこんなものまである。。
    http://www.kandamyoujin.or.jp/items/06.html

    ■ハート村図書館をつくろう!
    もう、できました。
    これは本当にナイスアイデアでした。

    http://booklog.jp/users/heartvillage/cover
    で、寄贈された本にハート村図書シールをはりました。
    で、ハート村図書カードを挟み込み、読んだ人は、名前と感想をかきます。誰が読んだかわかるということは、読んだもの同士、共通言語が増える、ということですね(^-^)

    ■ハート村美術館をつくろう!
    これもITをもちいて素晴らしい美術館にしたいですね!
    誰か有名人の絵を見るだけが芸術じゃありませんね。日頃日常の一ページにどんなアートを見て、それを切り出すか。
    いずれははがきにしましょう!なんてはなしも出ました。
    ポエムを添えたはがき。
    「感性はがき」
    「宇宙見舞い」
    「愛文」

    そして、「筆不精はがき」なんてものも。
    身近な人への文章を、あらかじめ書いてしまいます。
    それに、最後に、「口下手なので、うまくいえないから、このはがきを買って見ました。●●より」とまで書いておく!”
    いいとおもうなぁ~(笑)

    ■外貨を流入させる
    「脳作物」として、われわれの得意なITマーケティング支援のノウハウを、村民が手持ちのさまざまな商材の販路を「真剣に」ディスカッションします。3P、4C、SWOT、いろんなマーケティングフレームワークで売れない理由を根本から解決していきます。それで売れたら、「ラッキー!」一人で悩んでないで、集団の英知を使いましょう~(^-^)/


    ■物々交換、ゆずります場所
    基本ボランティアとして、タダで、物々交換していただく場所をつくろう!ということに。某あのひとがWebに場所をつくってくれます。メンバが増えれば、物々交換できるネタもいろいろ増えてきたら、エコだし、無駄遣いもなく、感動ですね!
    価値あるものは、ヤフオクに流し、外貨を稼ぎます。一部はボランティアにながしましょう。

    ■ハート村をどう伝えるか?
    なんと、すばらしいパワーポイントの資料ができあがりました!!
    とてもきれいで見やすく、女性にも伝わりやすいでしょう!
    次回までに、それぞれ内容チェックし、修正ポイントをみつける宿題となりました。
    で、そんなものも使いながら、やっぱり、大事なのは、この考えはあくまでも「ありかた」の1つのチョイスであり、強制するものではない、ということです。
    それぞれこれからユサナ村を伝えて行く過程において、どんなふうに伝えたら通じたか、をシェアしていかれる環境をつくりたいと思います。

    ■ハート村情報発信サイトがあるといいね?
    とりあえずはブログにします。あくまでも、サーバ管理費などきちんと基盤をかためるための相当の資金くらい稼げるようにならなければ、先行投資してサイトを作っても・・・それは村おこし中の村がやるべき優先事項ではないと思いました。

    誰も否定するひとがいない。そんなことすれば、自分の住む村、が
    住みにくくなるってわかってるんですよね。みんな、他人に気を配る。
    すばらしいと思います。

    さぁ!どんどん、ヴァーチャルビレッジが、それぞれの頭のなかで、心の中で、育ち始めましたよっ!たのしいのはこれからですね~(笑)

    ユサナ国 ハート村

    ハート村

    他系列のリーダーさんのセミナーにお邪魔しました。
    とてもスピリチュアリティの高い、人間の本質をわかりやすく解説しているセミナーで、とてもインスピレーションを受けました。

    「わたしたちの体は、借り物です。80年レンタルで、魂を乗せて走ってます。借り物ですから、きちんとメンテナンスしないと!」

    そのとおりですよね。

    このユサナから、自由共生主義的チームをつくってみようとおもいます。

    ユサナ国ハート村、と名づけました。村長不在です。いま集落長たちと村議会を重ねています。

    ネットワークビジネスって、とても活動にコストがかかります。途中で力尽きます。
    でもそれはひとりだからではないでしょうか?

    個の意識のあり方次第で、集合知はとてつもなく活性化します。勢いだけのネットワークの次代の終焉です。

    地球の変化と共に、わたしたちも変化しないと。

    エゴや執着をすて、すこやかな健康と、ココロの豊かさと、仲間への奉仕と、自分がいま在る奇跡への感謝を、あたりまえのように日々感じられる、そんなやさしい環境をつくっていきたいと思います。

    さぁ~、うまくいくかなぁ?結局みんなエゴにまけてしまうのかな?

    それとも・・・・

    大御所ニュースキン

    ニュースキンジャパンが08年12月期業績を発表、売上高は前年比12.3%減の456億9200万円となった。


    昔、9ヶ月ほどお世話になったニュースキン。

    製品はいまでも好きで、いくつか継続して使ってます。
    ※代理店維持で苦しんでる東京か千葉のかたー、私自身はすでにタイトル落してるので、自分で買ってもしょうがないので、価値観があうかたならたまに買いますよ~。

    が、わたしがやってた3年前は600億超えていました。
    あれよあれよという間に、このご時勢というのもあり、落ちてしまいましたね。

    一般企業で考えれば二桁ダウンがこれほど続けば、瀕死の重傷です。
    企業側もリストラが必要でしょう。

    こういうときこそリーダーの方々はビジネスはいったんお止めになり、本当の意味で、製品を楽しんで、製品を好きになるチャンスだとおもいますね。意識の底上げですね。商法・商流が違うだけで、良いものを売り手側がきちんとファンになって広めていく、という意味では、普通の起業と同じプロセスを踏まないといけないということでしょう。

    歯をくいしばってストレスをためながら、自分のチームだけは生き残る!と思えば思うほど、うまく行かない時期なのではないでしょうか。

    良い商品は、良いビジネスマインドで、末永く残していってください。

    イギリスのスピードスケートショートトラックチームとパートナーシップ

    ユサナが、イギリスのスピードスケートショートトラックチームとパートナーシップを結んだことを発表

    ユサナ・サイエンスヘルス・インクは、3/10にイギリスのショートトラックスピードスケートチームと2年間のオフィシャルサプリメントサプライヤーとして提携したことを発表した。

    メダリストのジョン・エレイの所属するチームで、ブリティッシュコロンビアのバンクーバーで開催される2010年オリンピックに向けて、練習を行なっている。エレイは、今期2つのワールドカップで銀メダルを獲っていて、500m距離では世界ランク3位に位置している。2008年、男子リレーでワールドチャンピオンシップのショートトラックスピードスケートでは、銅メダル、ヨーロッパチャンピオンシップでは、銀メダルを獲っている。

    イギリス国内のアイススケート連盟(NISA)は、ユサナと、イギリスのショートトラックスピードスケートチームとのパートナーシップを歓迎すると、NISAの秘書官キース・ホートンは、述べた。「ユサナは、この何年間もの間で初めてのメジャーなスポンサーであり、国際的に一流で、有名な企業との連携出来ることを嬉しく思う。このパートナーシップは、アスリートにとって利益となり、NISAにだけではなく、ユサナにとっても有益になるだろう。」

    ユサナは、何名もの世界的に最高峰のアスリートに信頼されている健康食品を広く製造している。ユサナは、製品の質の保証のため、自発的に製薬工場レベルに基づく優良工場規範(GMPs)を取得しており、それは、ユサナの健康食品が、医薬製品と同等の配慮を持って製造されていることを意味している。6つのユサナの健康食品が、最近、国衛生財団(NSF International)のスポーツ承認 プログラムの独立認可を受けた。

    CEOのデイブ・ウェンツは以下のように述べた。「ユサナは、イギリスのショートトラックスピードスケートチームと有能なプレミアアスリートとのパートナーシップをとても光栄に思っている。信頼できる高品質の健康食品を、世界レベルのアスリートが摂ることが出来るのはとても重要なことだ。近々行なわれるイギリスチャンピオンシップで最良の結果が出ることを願っています。」

    富士通、正社員の副業容認 賃金目減り補填

    富士通、正社員の副業容認 賃金目減り補填

    電機大手の富士通グループは3日、稼働率が低下している国内工場の
    約5000人の正社員を対象にして、副業を容認したことを明らかにした。
    これまでは就業規則でアルバイトなどを禁じてきたが、
    金融危機で今年1月から国内工場で労働時間を減らして雇用を維持する
    「ワークシェアリング」を導入しており、
    これに伴う賃金の減少分を補填(ほてん)するため、例外措置として副業を認めた。
    大手企業が社員の副業を認めるのは珍しい。
    世界同時不況が深刻化する中でこうした動きは今後、産業界全体に広がりそうだ。

    副業を認めたのは富士通全額出資の半導体子会社、
    富士通マイクロエレクトロニクス(東京都新宿区)の国内3工場。
    半導体の主要工程を担当する三重工場(三重県桑名市)と
    会津若松工場(福島県会津若松市)、岩手工場(岩手県金ケ崎町)の
    正社員計5000人のうち、大半にあたる製造現場の勤務者を対象にした。

    これら3工場では、4チーム2交代制としてきた勤務態勢を
    1月から6チーム3交代制に変更した結果、
    1人あたりの労働時間は3分の2に減少した。
    これに伴って賃金も減額されており、減額分を補うために副業を容認した。
    労使間で就業規則の変更で合意し、所属長の許可を得たうえで副業に従事する。
    3月末までの期間限定で実施し、その後は工場の稼働状況をみて継続を判断する。

    富士通マイクロは、半導体不況の直撃を受けて稼働率が低迷し、
    平成21年3月期に600億円弱の巨額の営業赤字に陥る見通し。
    3工場を軸に製造ラインを統廃合し、従業員2000人を富士通グループ内で
    配置転換する方針を決めるなど構造改善を進めている。

    大手企業などは就業規則で社員の副業を禁じているケースが多い。
    しかし、世界同時不況の中で国内の産業界では一時帰休などが広がりつつある。
    労働時間が短縮化するのに伴い、賃金も削減されるため、
    今後は生活水準を維持する配慮から副業禁止を見直す動きが相次ぐものとみられる。

    副業の容認は、IT(情報技術)不況が襲った平成13~14年に
    富士通や日立製作所などが数カ月間実施した例がある。
    また、昨年末以降に三菱自動車の水島製作所(岡山県倉敷市)が独自の判断で
    副業を一部容認したが、三菱自動車本体では原則認めていない。

    2月4日2時39分配信 産経新聞

    待望のフィリピンオープン

    1/19にユサナがフィリピンでの展開を開始しています。海外展開14カ国目となります。

    フィリピンのダイレクトセリング協会(直販協会)によると、現在フィリピンの合計のダイレクトセリングのマーケット規模は、5億ドル(1ドル88円計算で、約440億円、人口は、8785万人)としています。世界規模で言うと25番以内の大きさのマーケット規模を持っており、大きな可能性を持っているマーケットとなります。

    ユサナのCEOデイブ・ウェンツは、以下のように述べています。「この厳しい経済の時期にありながら、ユサナは、国際的な成長を続けている幸運に恵まれています。わが社にとって、フィリピンが強いマーケットの1つとなることを信じています。多くのユサナアソシエイトにとっては、フィリピンでのオープンは、ビジネスを拡大する大きな機会となるでしょう。」

    参照元 : http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=95179&p=irol-newsArticle&ID=1246005&highlight=

    代々木ユサナには、フィリピンのかたがたも多くいらしてます。
    先日はニューイヤーズミーティングで、とってもステキな歌も披露してくださいました!

    国際色豊かな日本ユサナ、みなさんも足を運んでみてくださいねー

    コキノン30がConsumerLab.com,LLCにより評価

    常に第3者からの評価を得ているユサナですが、またまたコンシューマーラボから評価を受けています。また、ラベル通りの記載があるということの証明にもなるものです。

    -----------------------

    コキノン30がConsumerLab.com,LLCにより評価、認可されました。ConsumerLabコンシューマーラボは、健康食品を消費者やヘルスケアのプロに独自の製品テストの結果と情報を提供するリーディングカンパニーです。

    最近の研究では、様々な健康食品メーカーが販売するコエンザイムQ10とユビキノール製品に各社の製品ラベルに書かれているような内容成分が含まれているか測定しています。その結果、ユサナのコキノン30は、CoQ10とユビキノールの量が記載通りに含まれていると発表しています。

    研究開発担当副社長のティムウッドは、「コンシューマーラボは、現在市場に出回っている健康食品を客観的で正確な評価を消費者に提供することにフォーカスをしている尊敬すべき組織です。コキノン30の認可は、ユサナの専心的な質を根拠あるものとし、信頼できる健康食品を提供すると言う我々の誓約を強調するものとなっています。」

    コンシューマーラボのウェブサイトには、1年間に300万以上のアクセスがあると記載があります。1999年の発足以後、コンシューマーラボは、様々なブランドの2100以上の製品をテストしています。先般、コンシューマーラボは、ユサナのビジョネックスとバイオメガの認可もしています。

    ---------------------
    コンシューマーラボのサイトから抜粋

    検査した39製品のうち、1日の用量として勧めているのは22mgから600mgで、一部の製品は血中濃度をカプセルの2倍以上にするため「可溶化」してあります。コンシューマーラボの検査ではある製品はFDAのGMPに従っていると表示していながらも、表示の87%しか成分を含んでいませんでした。

    参照元 : http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=95179&p=irol-newsArticle&ID=1245238&highlight=

    http://www.consumerlab.com

    USANAは5つ★

    ニュートリサーチの最新版で、エディターズチョイスとして選ばれました。

    ニュートリサーチ健康補助食品比較ガイドは、健康食品に関して科学的根拠を持った知識を持たせることを目的としている書物です。2つのユサナのメインの商品が、当ガイドの最高評価・5つ星のゴールドメダルを受賞しています。

    この受賞を受けて、CEOのデイブ・ウェンツは、次のように述べています。「ニュートリサーチのエディターズチョイスを受賞して光栄に思っています。ユサナは、より高品質の製品を開発すること、環境を守ること、コミュニティに還元することといった様々な方法で人々の生活の質を改善することを固く誓っています。」

    ニュートリサーチは、いくつかのユサナをエディターズチョイスとして選んだ理由を述べています。その中には、

    ・サプリメント業界と科学者のコミュニティの中でリーダーシップの役割を担う証拠
    ・国内と海外両方における慈善事業の具体化
    ・コミュニティの模範企業としての立証
    ・環境への義務を強固に持つこと
    ・音楽ビジネスの実践による証明済みの証拠

    等が述べられています。

    http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=95179&p=irol-newsArticle&ID=1244032&highlight=

    good

    サプリメント再考

    サプリメントとは、そもそもなんでしょう?本当に必要なんでしょうか?自分に合ったサプリメンとは、どうやって選ぶんでしょう?
    動画でサラリと学ぶ
    サプリメントの摂取方法

    超・お役立ちオススメ書

    最近の記事

    みんなでお小遣い稼ぎ

    お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
    ここ経由で楽天やDHC、無印良品、各種通販でお買い物をすると、現金がたまる!紹介者にも同額たまる!

    ハート村図書館

    ハート村の皆さんが寄贈してくれた本です。無料で借りられます。村議会で手渡しです。
    【PC版ログイン】
     ID:heartvillage
     Pass:heartvillage

    ハート村美術館

    ハート村の皆さん撮影による写真などの美術館です。
    ハート村の夏のアルバム

    【PC版ログイン】
     ID:heartmura@gmail.com
     Pass:810
    【携帯からアップロード】
     u253470-bafbb@photozou.jp
    タイトルが題名、本文が写真の説明文になって掲載されます。

    ハート村みんなの倉庫

    ハート村の皆さんの共有物の情報です。貸し借りで無駄なキャッシュアウトを抑えよう!
    【譲ります】【貸します】【探してます】
    ハート村みんなの倉庫


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。