スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金のいらない世界

スポンサーサイト

USANA 2009 Q2業績発表

2009年第2四半期の業績発表


財務実績

2009年第2四半期の総売上高は、過去最高の1億1210万ドル(約105億円、本日レート
94円換算)となっており、昨年同期の1億920万ドルと比べると2.6%増加となってい
ます。前四半期と比べると、15.2%の増加となりました。ドル安のため、約900万ド
ル安い計算となります。

一株当たり利益は、昨年同期に比べると6.6%減の0.57ドルとなっています。前四半期
と比べると、32.6%増となっています。

デイブ・ウェンツは、以下のように述べました。「この時期に売上記録を達成するこ
とが出来、うれしく思っています。特に、アクティブアソシエイト数の並外れた成長
に勇気づけられています。2008年の第3四半期に導入した2つの新しい報酬プランの強
化により、アソシエイトにとってビジネスを展開することにフォーカスを置くきっか
けとなっています。」

地域別財務、会員数

北米地区の財務実績では、昨年同期に比べて、メキシコ以外のアメリカ、カナダは減
収となっています。それに対して、アジア・パシフィックはどの地区も成長していま
す。

アクティブ会員数は、アメリカでは、8000人増、南西アジア・パシフィックで、7000
人増、東アジア13000人増となるほか、どの地区もプラスになっています。

大御所ニュースキン

ニュースキンジャパンが08年12月期業績を発表、売上高は前年比12.3%減の456億9200万円となった。


昔、9ヶ月ほどお世話になったニュースキン。

製品はいまでも好きで、いくつか継続して使ってます。
※代理店維持で苦しんでる東京か千葉のかたー、私自身はすでにタイトル落してるので、自分で買ってもしょうがないので、価値観があうかたならたまに買いますよ~。

が、わたしがやってた3年前は600億超えていました。
あれよあれよという間に、このご時勢というのもあり、落ちてしまいましたね。

一般企業で考えれば二桁ダウンがこれほど続けば、瀕死の重傷です。
企業側もリストラが必要でしょう。

こういうときこそリーダーの方々はビジネスはいったんお止めになり、本当の意味で、製品を楽しんで、製品を好きになるチャンスだとおもいますね。意識の底上げですね。商法・商流が違うだけで、良いものを売り手側がきちんとファンになって広めていく、という意味では、普通の起業と同じプロセスを踏まないといけないということでしょう。

歯をくいしばってストレスをためながら、自分のチームだけは生き残る!と思えば思うほど、うまく行かない時期なのではないでしょうか。

良い商品は、良いビジネスマインドで、末永く残していってください。

イギリスのスピードスケートショートトラックチームとパートナーシップ

ユサナが、イギリスのスピードスケートショートトラックチームとパートナーシップを結んだことを発表

ユサナ・サイエンスヘルス・インクは、3/10にイギリスのショートトラックスピードスケートチームと2年間のオフィシャルサプリメントサプライヤーとして提携したことを発表した。

メダリストのジョン・エレイの所属するチームで、ブリティッシュコロンビアのバンクーバーで開催される2010年オリンピックに向けて、練習を行なっている。エレイは、今期2つのワールドカップで銀メダルを獲っていて、500m距離では世界ランク3位に位置している。2008年、男子リレーでワールドチャンピオンシップのショートトラックスピードスケートでは、銅メダル、ヨーロッパチャンピオンシップでは、銀メダルを獲っている。

イギリス国内のアイススケート連盟(NISA)は、ユサナと、イギリスのショートトラックスピードスケートチームとのパートナーシップを歓迎すると、NISAの秘書官キース・ホートンは、述べた。「ユサナは、この何年間もの間で初めてのメジャーなスポンサーであり、国際的に一流で、有名な企業との連携出来ることを嬉しく思う。このパートナーシップは、アスリートにとって利益となり、NISAにだけではなく、ユサナにとっても有益になるだろう。」

ユサナは、何名もの世界的に最高峰のアスリートに信頼されている健康食品を広く製造している。ユサナは、製品の質の保証のため、自発的に製薬工場レベルに基づく優良工場規範(GMPs)を取得しており、それは、ユサナの健康食品が、医薬製品と同等の配慮を持って製造されていることを意味している。6つのユサナの健康食品が、最近、国衛生財団(NSF International)のスポーツ承認 プログラムの独立認可を受けた。

CEOのデイブ・ウェンツは以下のように述べた。「ユサナは、イギリスのショートトラックスピードスケートチームと有能なプレミアアスリートとのパートナーシップをとても光栄に思っている。信頼できる高品質の健康食品を、世界レベルのアスリートが摂ることが出来るのはとても重要なことだ。近々行なわれるイギリスチャンピオンシップで最良の結果が出ることを願っています。」

待望のフィリピンオープン

1/19にユサナがフィリピンでの展開を開始しています。海外展開14カ国目となります。

フィリピンのダイレクトセリング協会(直販協会)によると、現在フィリピンの合計のダイレクトセリングのマーケット規模は、5億ドル(1ドル88円計算で、約440億円、人口は、8785万人)としています。世界規模で言うと25番以内の大きさのマーケット規模を持っており、大きな可能性を持っているマーケットとなります。

ユサナのCEOデイブ・ウェンツは、以下のように述べています。「この厳しい経済の時期にありながら、ユサナは、国際的な成長を続けている幸運に恵まれています。わが社にとって、フィリピンが強いマーケットの1つとなることを信じています。多くのユサナアソシエイトにとっては、フィリピンでのオープンは、ビジネスを拡大する大きな機会となるでしょう。」

参照元 : http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=95179&p=irol-newsArticle&ID=1246005&highlight=

代々木ユサナには、フィリピンのかたがたも多くいらしてます。
先日はニューイヤーズミーティングで、とってもステキな歌も披露してくださいました!

国際色豊かな日本ユサナ、みなさんも足を運んでみてくださいねー

業界の状況

 (社)日本訪問販売協会(事務局東京、加藤澄一会長)はこのほど訪問販売売上高の年度推計値を発表、07年度の訪販売上高は前年比6.1%減の2兆3000億円で、97年度から11年連続のマイナス成長となった。クレジットの与信問題などが響き、高額耐久財が苦戦、下げ幅は06年度の7.5%に次いで過去29年で2番目に大きな数値を記録した。
 推計値は、訪販協加盟212社の合算売上高が市場シェアの8割を占めるという前提で算出しているもの。自動車や新聞、医薬品、食料品の訪販売上高や、百貨店の外商売上高は含んでいない。
 会員社の売上高合計を商材別でみていくと、浄水器等(前年比31.4%減)、寝具(同26.9%減)、学習教材(同19.5%減)、下着(同7.8%減)、宝飾品(ランク外のため減少幅不明)など、個別クレジットをよく使うと見られる商材で、軒並み大幅な減収がみられた。一方、化粧品は前年並み、健康食品は前年比2.0%の増収となった。


※日本流通産業新聞11月20日号


良い製品、しかも日用品。そこがポイントのようです。

ユタ州諮問委員会から、傑出した職場での健康教育プログラムが評価

10日にリリースされたユサナの企業としての環境と社員に関しての受賞です。アメリカでも、更に間違いなくユタではトップクラスの本当の意味での優良企業の社員の労働環境に対してのレベルの高さが感じられるものです。

------------------------------------------


ユサナヘルスサイエンスインク社は、10/9に職場での健康教育プログラムのユタ州諮問委員会から、同社の傑出した職場での健康教育プログラムが評価され、表彰されました。

ソルトレイクコミュニティカレッジのミラーキャンパスにおいてプラチナアワードを受賞しました。ユサナのウェルネス・コーディネーターでパーソナルトレーナーのブラッド・ペイスが、会社を代表して受賞しました。

ユサナのウェルネスプログラムは、屋内ジムで、フルタイムのパーソナルトレーナー、禁煙プログラム、広範囲な1年の健康フェアや、無料のサプリメントやフルーツを従業員に提供しています。

「ユサナ社は、従業員により健康な生活を送るための手助けと、そうなるための機会を多く提供することに力を注いできました。」とユサナのマーケティング副社長のダン・マキュガは述べました。「ウェルネスプログラムの遂行に多大な労力をかけてきたことが表彰されて、とても光栄です。」

最低の5年間のウェルネスプログラムの実施により与えられるプラチナアワードを受けた企業では、全従業員と配偶者が、ミッションステイトメント(行動目標)と予算を持ち、職場での健康教育プログラムのユタ州諮問委員会に定められたアウトラインに沿った様々なアクティビティを完了すると表彰されるものです。今回で、ユサナにとって4年連続のプラチナアワードの受賞となっています。

ユサナは、ユタ州のWorkforce Services省(日本の厚生労働省のような労働を管轄する)により、優れた職場環境とウェルネスプログラムが評価されて、2008年ワーク/ライフアワードと「仕事と家族の人生の企業」賞を受賞しています。

参照元 : http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=95179&p=irol-newsArticle&ID=1208360&highlight=

ユサナの製品が第3機関からの評価を得ています

またまた、ユサナの製品が第3機関からの評価を得ています。アスリートに推薦できる製品かどうかと言うことをテストする団体です。

--------------------------

現在6つのユサナのサプリメント製品がInformed-Sportのウェブサイトで紹介されています。これは、スポーツで禁止物質が含まれていないか慎重にその内容物をテストする機関
です。

Informed-Sportとその姉妹組織Informed-Choiceは、世界のスポーツ管理団体により禁止された物質を研究する世界の先端を行く独立研究所によりテストされた健康製品を保証しています。

HFL Sport Science(HFLスポーツサイエンス)のビジネス開発マネージャーのキャサリン・ジャドキンズは、次のように述べました。「HFLのサプリメントテストのサポートをユサナが続けてくれて、嬉しく思っています。このサービスを通して、ユサナ製品を使うことは安全だと顧客に再保証したことになります。」

この数ヶ月間に、ユサナのメガオキシダント、キレートミネラル(この二つで日本で発売されるエッセンシャルになります。)、アクティブカルシウム、プロコサミン、ポリC、ボディROXは、定期的に、Informed-ChoiceとInformed-Sportのテストラボで、HFLスポーツサイエンスにより禁止物質が入っていないかチェック、テストされてきました。

ユサナの安全で高品質の製品は、USスピードスケーティングチーム、スピードスケーティングカナダ、バイアスロンカナダ、クロスカントリーカナダ、アメリカリュージュ、アメリカボブスレーや、WTAのソニーエリクソンWTAツアーなどと言ったアスリート団体のオフィシャルサプリメントサプライヤーとなっています。

多くのアスリートたちが、競技参加を危うくするサプリメントを摂る事に対して懐疑的になっていますが、ユサナは、強力なアスリート保証を創ることで、一歩進んでいます。ユサナの製品を摂ったことが原因でアスリートの薬物テストで陽性が出た場合には、保証すると言うオリンピックアスリートとの契約を始めています。ユサナは、ソニーエリクソンWTAツアーのエリートテニスプレイヤーにも同様の保証を提供することで製品の確かさと、アスリートへの責任を表しています。

http://www.informed-sport.com、でユサナ製品が掲載されているのを確認することが可能です。トップページから、Tested-products⇒文中の”the link”をクリックして開かれるPDFファイルにテスト を合格した製品の一覧があります。

参照元: http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=95179&p=irol-newsArticle&ID=1208749&highlight=

2008年第3四半期の財務状況

2008年9月27日で終わった第3四半期の財務状況が発表になりました。一部の翻訳のみです。順調な数字となっています。しかし日本はまだまだまだまだですー

------------------------

昨年同期に比べて0.9%プラスの107.2百万ドル、一株利益(EPS)は0.5ドルとなりました。

財務パフォーマンス

昨年に比べ、プラス0.9%、前四半期に比べては、1.9百万ドル少ない結果となっておりますが、為替の変動があったことが大きな理由となっております。(前四半期発表時は、1ドル107円、本日は、1ドル101円です。対円以外にも、ドルは相対的に下がっています。)
2007年Q3期に比べて、2.2%増の184,000人のアクティブアソシエイト会員がいます。また、Q2期に比べると、8.9%増となっています。
CEOのデイブ・ウェンツは、「アクティブアソシエイトの数が増えたことを嬉しく思っています。Q3期には、インターナショナルコンベンションにおいて、コンペンセーションプラン(報酬プラン)を更にパワーアップすることを発表しました。これによりユサナの在宅ビジネスにおいて、2つの別の方法で収入を得ることが出来るようになりました。」と述べています。

また、Q3期までの2008年の最初の9ヶ月は、昨年同期間に比べて、1.1%増の318百万ドルとなっています。

北米地区

2008年Q3期の北米の売上は昨年の同期に比べて、3%の減収となっています。しかし、前Q2期に対しては、アメリカでは、7%、北米地域では、7.3%のアクティブアソシエイト数は増えています。


アジアパシフィック地区

2008年Q3期のアジア・パシフィック地域の売上は、昨年同期に比べて7.6%増の42.6百万ドルとなっています。この成長は主に、39.1%増の香港、25.2%増のマレーシアの売上に起因しています。アクティブアソシエイト数は、前年比5.2%増、前期比11%増加しています。


参照元 : http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=95179&p=irol-newsArticle&ID=1209607&highlight=

ユサナが、職場での健康教育プログラムのユタ州諮問委員会から表彰

10日にリリースされたユサナの企業としての環境と社員に関しての受賞です。アメリカでも、更に間違いなくユタではトップクラスの本当の意味での優良企業の社員の労働環境に対してのレベルの高さが感じられるものです。

------------------------------------------


ユサナヘルスサイエンスインク社は、10/9に職場での健康教育プログラムのユタ州諮問委員会から、同社の傑出した職場での健康教育プログラムが評価され、表彰されました。

ソルトレイクコミュニティカレッジのミラーキャンパスにおいてプラチナアワードを受賞しました。ユサナのウェルネス・コーディネーターでパーソナルトレーナーのブラッド・ペイスが、会社を代表して受賞しました。

ユサナのウェルネスプログラムは、屋内ジムで、フルタイムのパーソナルトレーナー、禁煙プログラム、広範囲な1年の健康フェアや、無料のサプリメントやフルーツを従業員に提供しています。

「ユサナ社は、従業員により健康な生活を送るための手助けと、そうなるための機会を多く提供することに力を注いできました。」とユサナのマーケティング副社長のダン・マキュガは述べました。「ウェルネスプログラムの遂行に多大な労力をかけてきたことが表彰されて、とても光栄です。」

最低の5年間のウェルネスプログラムの実施により与えられるプラチナアワードを受けた企業では、全従業員と配偶者が、ミッションステイトメント(行動目標)と予算を持ち、職場での健康教育プログラムのユタ州諮問委員会に定められたアウトラインに沿った様々なアクティビティを完了すると表彰されるものです。今回で、ユサナにとって4年連続のプラチナアワードの受賞となっています。

ユサナは、ユタ州のWorkforce Services省(日本の厚生労働省のような労働を管轄する)により、優れた職場環境とウェルネスプログラムが評価されて、2008年ワーク/ライフアワードと「仕事と家族の人生の企業」賞を受賞しています。

参照元 : http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=95179&p=irol-newsArticle&ID=1208360&highlight=

ユサナがかなり盛上ってきたぞ?

ユサナがとても盛り上がってきました。

会員は無料で使える、
4部屋あるミーティングルームと、
100人入るセミナールームは、
連日満室!(@_@;)

1年前は、ぽつりぽつりとしか使われておらず、
現在の姿を想像もできなかった。でも、夢見ていたかも。

場所がないのはとても不便ですが、
ユサナにも会員にとってもうれしい悲鳴、と受け止めるべきでしょう!


ユサナのスタッフの方々もせわしなく動いて、
とても忙しそう(^-^;


これからユサナはどんどん伸びていくでしょう!


ですから、

こんなせわしない成長期のときこそ、会社も会員も、

「たいせつなこと」を忘れずに、

笑顔で挨拶、感謝!をこれまで以上に行っていきたいですね!



ところで、サービスフロントのスタッフもがらりと
かわってしまいました。。いつのまにかK田さんもいなく
なっちゃったな、お世話になったからご挨拶したかったなぁ。。
( ユサナさん、会員にも送別させてよっ!(T_T) )



その中でも、一年半前に入社してきたNさん。

去年は、大丈夫かしら・・・・と思わせるところもありましたけど、
いまでは新人スタッフの方々にどんどん指示を出して、
ひとを動かし、マスコットガールから、「ユサナショールームの顔」
にまでなりました。


というのは、

ユサナの製品にもたまーに不良品があったりして、
わたしも細かいもんだから、発見してしまいます。

見て見ぬふりをすることもできますが、代理店販売業務ですから、
代理店側も会社とのパートナーとして、切磋琢磨、品質向上に
努めることは「責務」ですから、窓口にもっていくわけです。


一年前のNさんなら、
ご迷惑おかけしました。Hに伝えておきます m(__)m

くらいだったところが、、、
不良品をわたしたときの受け答えが、


Nさんがもはや「日本ユサナ代表取締役」に見えました。


なにか小難しい謝り文句を言ったわけでもありません。
気持ちの問題ですね。


心から謝辞が伝わってきたというか。



この仕事は、「いわゆるネットワークビジネス」的に、
単に会員を増やしてタイトルを上げてボーナスを
たんまりもらいましょう、とやっていたら、
この仕事のたのしさ、すばらしさの5%も知ることはできないだろうな、

と思います。



自分のグループの成長だけでなく、会社も会員も代理店も
あらゆる立場のひとびとひっくるめて、

そのなかでのいろんな人々のドラマがあって、

つまづきや成長があって、

その変化(進化、かな)をいつもそばで感じながら

同じ目標に向かって、

切磋琢磨しあえる「仲間」たちの存在を

五感で感じて、

さらにそれが、なにかのご縁で集っているのだという絆を、
心の奥で感じることができた瞬間に、

このビジネスや、つどった仲間の奥深さにやっと気づき、
その価値を理解できて、

それぞれの存在自体に感謝できるようになると思います。



さぁ~!今日もはりきっていこーー!!!

WBCスーパーライト級の王座を防衛!!

ユサナのアソシエイトで不敗のプロボクサーが、2008年9月13日の防衛戦で見事WBCスーパーライト級の王座を防衛しました。

満場一致の採点で、ブラッドリーは、ミシシッピー州ボー・リヴァージュ・リゾート&カジノ・ビロクシーで9月13日に行なわれた対エドナー・チェリーに勝利しました。この試合は、ブラッドリーが5月にジュニア・ウィッターから奪取した最初のタイトル防衛戦でした。

ユサナのカスタマーサービス副社長アラン・ベルグストロムは、「ティモシー・ブラッドリーは、完璧なアスリートの典型と言えるでしょう。限界を超えたトレーニングと、健康とサプリメントに重要視しています。ユサナの製品を信頼してもらえてとても光栄です。」
と述べています。

ブラッドリーは、ユサナの高品質なサプリメント製品を信頼する多くのプロアスリートの一人で、この偉業にユサナは賞賛を送っています。

ティモシー・ブラッドリー/Timothy Bradley : 1983年8月29日生まれ、カリフォルニア・パームスプリングス出身のアメリカのプロボクサー。2008年9月13日現在23戦23勝(11KO)。2004年の20歳でプロボクサーデビュー。プロデビュー後21戦不敗記録のまま、一般の評価ではまだ早いとされている中、2008年5月10日に当時のWBCスーパーライト級のチャンピオン・ジュニアウィッターとの3度目の防衛戦の挑戦権を得た。ジュニア・ウィッターは、現役最高のスィッチヒッター(両打ちのボクサー)と評価され、イギリスでは3本の指に入る人気のボクサー。この試合は、ブラッドリーにとっては初の海外での試合で、5ラウンドまで決定打の無いまま、6ラウンドにブラッドリーの攻撃が増え始め、7ラウンドにクリーンヒット、その後もブラッドリーの攻撃が目立ち、結果2-1の判定勝ちとなりタイトル奪取した。今回タイトル初防衛し、今後更に期待される。敬虔なクリスチャンとして知られる。

ユサナと北京五輪 棒高跳び編

ユサナがスポンサーをしている、男子棒高跳びの選手スティーブ・フッカー(豪)が北京オリンピックで、オリンピックレコードを出して金メダルを受賞しました。

フッカーは、5.96mのオリンピックレコードを3度目で成功しています。1968年のこの種目がオリンピック種目となって以来、オーストラリア人としては、初めての金メダリストになっています。

フッカーは、ユサナの高品質健康食品に信頼を寄せている多くのオリンピックやプロフェッショナルアスリートの一人です。


SALT LAKE CITY--(BUSINESS WIRE)--Aug. 25, 2008--USANA Health Sciences, Inc. (NASDAQ: USNA) would like to congratulate USANA-sponsored Olympian Steve Hooker of Australia for his gold medal finish and Olympic record in the men's pole vault at the Beijing Games.

Hooker cleared an impressive 19 feet, 4 1/4 inches to claim the gold medal and the Olympic record. He also became the first Australian man to win a gold medal in track and field since 1968.

Hooker is one of many Olympic and professional athletes who trust USANA's high-quality nutritional products. USANA applauds Hooker and all of the athletes at the 2008 Summer Games for their hard work and dedication to sport.

For more information about USANA's high-quality products, please visit www.usana.com.

ユサナ株が劇的にあがってます!

1ヶ月前の26ドルから38ドルへ、45%の伸びです!!

・プランのバージョンアップ
・フィリピンへの上陸

など、コンベンションで朗報の連発でした!
ロバートキヨサキ氏がスピーチしたのも影響か??

株、買っとけばよかった・・・・

オリンピックテニス結果!!ユサナだらけ

オリンピックテニス結果について、ユサナから発表がありました。
WTAでメダルを占めています。!

--------------------



Sony WTAツアーの公式健康サプリメントサプライヤーで、サポーターのユサナですが、北京でのゲームでWTAツアーのアスリートがオリンピックで素晴らしい結果を残したことに賞賛を送っています。(今回女子のシングル、ダブルスともにメダル受賞者は、WTA参加選手で占めています。)

レディース シングル
 金 Elena Dementieva/エレーナ・ デメンティエワ ロシア

 銀 Dinara Safina/ディナーラ・サフィーナ ロシア

 銅 Vera Zvonareva/ベラ・ズヴォナレーワ ロシア


レディース ダブルス
 金 Serena Williams and Venus Williams/セレナ・ウィリアムズ、ヴィーナスウィリアムズ アメリカ

 銀 Anabel Medina Garrigues and Virginia Ruano Pascual/アナベル・メディーナ=ガリゲス、ビルヒニア・ルアノ=パスクアル スペイン
 
 銅 Yan Zi and Zheng Jie/ヤン・ツー、ジエ・チェン 中国

ユサナは、2006年後半にソニーエリクソンWTAツアーとパートナーシップを結び、世界アンチドーピングエージェンシィ(WADA)により禁止された物質を含まない無類の健康食品であるユサナを提供しています。

Sony Ericsson WTA Tour
www.sonyericssonwtatour.com

SALT LAKE CITY--(BUSINESS WIRE)--Aug. 19, 2008--In BW6203 issued Aug. 19, 2008: Please replace the release with the following corrected version due to multiple revisions.

The corrected release reads:

USANA APPLAUDS SONY ERICSSON WTA TOUR ATHLETES ON OLYMPIC PERFORMANCES

USANA Health Sciences, Inc. (NASDAQ: USNA), a proud supporter and the official health supplement supplier of the Sony Ericsson WTA Tour, would like to congratulate the many Tour athletes who represented their country at the Beijing Games and the following medal winners:

Ladies Singles Results
Gold - Elena Dementieva (RUS)
Silver - Dinara Safina (RUS)
Bronze - Vera Zvonareva (RUS)

Ladies Doubles Results
Gold - Serena Williams and Venus Williams (USA)
Silver - Anabel Medina Garrigues and Virginia Ruano Pascual (ESP)
Bronze - Yan Zi and Zheng Jie (CHN)


USANA announced its partnership with the Sony Ericsson WTA Tour in late 2006, introducing USANA's unmatched nutritional products that are backed by an athlete guarantee of purity from any substances prohibited by the World Anti-Doping Agency (WADA).

ユサナ株急激上昇中!!

(元証券詐欺師の)ミンコウおじさんとの訴訟がいったん解決に至ったようです。

Q2発表も好成績、
ミンコウのせいで心を痛めていたウェンツさんがNASDAQ非上場化を一度は
考えましたが、取りやめたことなどなどで・・・

なんと、3ヶ月前の20ドルから、いま38ドルまで行ってますよ!


--------------------------


Barry MinkowバリーミンコウとFraud Discovery Institute (FDI)フラウドディスカバリーインスティテュートは、7/28/2008にユタ州連邦第一裁判所にて係争中の訴訟を和解したと発表した。ユサナは、訴訟を取り下げる旨に同意し、ミンコーとFDIは、今後ユサナの株を取引しない、インターネットより彼らがコントロールしているユサナに関する情報を取り去り、ユサナに関するこれ以上の文書を発行しないことに同意した。全ての未解決問題点は、当事者の納得の解決に至り、ユサナとFDIは、この訴訟を済んだこととし、個々の使命のため前進することを望んでいる。

バリーミンコーは、こう述べた。「これは、ビジネス的決断だ。FDIのサイズを考慮して、我々はリソースの配当を作らなければいけないし、訴訟を続けるよりも、我々の第一のミッションである、フラウドの調査研究と、暴露に労力を当てることを決断した。精力的にミッションを続けていくことを楽しみにしています。」

ユサナのスポークスマンは、「継続中の訴訟をゆがませることなくこの結果を得ることができ、ハッピーだ。」と述べた。

SALT LAKE CITY--(BUSINESS WIRE)--July 28, 2008--USANA Health Sciences, Inc. (NASDAQ:USNA), Barry Minkow and the Fraud Discovery Institute (FDI) today announced the settlement of their lawsuit pending in the United States District Court for the District of Utah. USANA has agreed to withdraw its lawsuit and Mr. Minkow and the FDI have agreed that they will not trade in USANA's stock in the future, will remove information regarding USANA within their control from the internet, and will not publish any further statements about USANA. All outstanding issues have now been resolved to the parties' satisfaction, and USANA and FDI look forward to putting this litigation behind them and moving forward with their respective missions.

Barry Minkow stated: "For us this was a business decision. Considering the size of the Fraud Discovery Institute, we had to make an allocation of resources and we decided that rather than continuing a lawsuit we would devote our efforts to our primary mission - the investigation and uncovering of fraud. We look forward to continuing that mission with vigor."

A spokesperson for USANA stated: "We are happy to achieve this result without the distraction of ongoing litigation."

2008年6月28日付けのQ2期の売上を発表!

2008年6月28日付けのQ2期の売上を発表

ユサナは、2008年6月28日付けのQ2期の売上を発表した。2008年Q2期の売上を、109.2百万ドル(約116億6300万円)、一株利益(EPS)は、0.62$となったことを発表した。2008年6月18日に発表された予測に近い数字だった。

財務パフォーマンス

昨年のQ2期の結果の107.5百万ドルに比べて1.5%の増収となった。この増収は、アソシエイトへの新しいインセンティブと、外貨が強かったことだとされている。Q1と比較すると、7.5%の増収となっている。

継続運用によるEPSは、1株あたり0.62ドルの利益となっている。2007年Q2期の0.66ドルに対しては、6.1%下げている。この下げに関しては、総合的な運用コストが上がったことに起因している。Q1に比べると、34.8%増加している。とりわけ、Q2のEPSは、最近の公開買い付けの終わりに関連して、0.03ドル下がっている。

6/28で終わる6ヶ月間で、2007年の前期の208.2百万ドルに比べて、1.2%の増加の210.8百万ドルとなっている。また、2007年前期の1.30ドルに比べて、16.9%低い1.08ドルが継続運用によるEPSの結果となっている。


北アメリカ地区

2008年Q2では、昨年のQ2に比べて3.3%低い65.9百万ドルとなっている。外貨の変動を除くと、5.9%の低下となっている。この低下は、主に年間を通して、アメリカのアクティブのアソシエイト会員が7.7%減ったことによるとされる。しかしながら、前四半期に比べると、アメリカでは、4.1%の増加、北アメリカ地区では、5.9%の増加となっている。


アジア・パシフィック地区

昨年同四半期に比べて、9.9%の増加の43.3百万ドルとなっている。外貨の変動を除くと、2.6%の増加となっている。この成長は第一に香港では、44.9%、マレーシアでは、28.7%、台湾では、11.7%の増収に起因する。2007年Q2に比べると、3.8%のオーストラリア/ニュージーランド、3.3%のシンガポールでの減収を埋めての成長をしている。前四半期に比べると、10.2%の増収となっている。

渋井陽子選手、オリンピック出場確定おめでとう!!

渋井陽子選手、がんばりましたね~~!!!!

デッドヒート、感動しました!

ユサナのシニア副社長兼財務最高責任者ギル・フラー(Gil Fuller)が、「ユタ州CFOオブザイヤー」に選ばれる

ユサナのシニア副社長兼財務最高責任者ギル・フラー(Gil Fuller)が、「ユタ州CFOオブザイヤー」に選ばれる

ユサナのシニア副社長兼財務最高責任者ギル・フラーが、ユタビジネスマガジンから6/18に最初の年間CFO(最高財務責任者)オブザイヤーに選ばれました。フラー氏は、ユサナのシニア副社長、最高財務責任者を兼任し、同誌に主催による、アワード会場にて、中規模の株式公開企業カテゴリーで表彰された。

ユタビジネスは、CFOは、企業の最高経営責任者と、財務の雨の日も晴れの日も企業をガイドするパートナーとして名誉ある仕事と述べている。出版社は、財務事務長としての職務を本当に適切な行動を取ると認められる個人を探した。ユタビジネスは、その会場では24人の最終候補者を表彰し、CFOオブザイヤーとして、8つのカテゴリーそれぞれからトップの責任者をアワードに選んだ。

フラー氏の受賞に関しては、社長のデイブウェンツは、「ギルは、本当に過去12年間ユサナにとってかけがえのない人材だ。彼は、われわれの企業が成長するのに貢献し、価値に見合った表彰を受ける彼を見るのが楽しみだ。」とコメントした。

フラーは、1996年5月に財務副責任者として、ユサナに入社し、1999年6月まで、シニア副社長として任命された。1997年の10月から、ユサナのCFOとして勤めている。公認公共会計士。ソルトレークシティのユタ大学にて会計学学士号および経営学修士号取得。地元乳業メーカーのウィンダー・デイリー社エグゼクティブ副社長、パーソナルケア製品製造業業者でネットワークマーケティング会社のメラルーカ最高総務責任者および財務部長、セラミックと研磨剤の多国籍製造業者ノートンカンパニー副社長他、様々な管理職を歴任。


http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=95179&p=irol-newsArticle&ID=1168098&highlight=

ユサナ社長、DSAの会長に!!!

ユサナの社長であるデイブ・ウェンツが、フェニックスで行なわれたDSAの年次総会において、DSA会長に選ばれた。

DSAは、アメリカの直販業界のリーディングカンパニー200社以上から成る全米業界団体。ウェンツは、1年間の任期で会長を務め、高いレベルのビジネス倫理をメンバー企業に周知し、直販業界の推進を行なっていく。

これを受けて、ウェンツは、「直販業界の強みと方針を支える重要な立場にある団体に貢献でき、とてもエキサイトしている。DSAは、全米の数百万にものぼるディストリビューターと顧客にすばらしい商品とサービスを提供する驚くほどの企業の集まりからなっている。DSAに貢献でき、この最高の業界を導く役割を進める事を楽しみにしています。」と述べた。

ウェンツは、2006/2007と2007/2008年度において、DSAの副会長を務め、2008年の年次総会の議長、直販教育財団(DSEF)の会長と様々な任務についている。

前DSA会長で、メアリーケイの顧問弁護士のネイサン・ムーア氏は、「この席をデイブ・ウェンツ氏に譲り渡すこととなって、DSAの次のステップに興奮と期待をしている。デイブは、この団体のゴールの到達への重要な役割を担ってきて、将来、この業界において更なる達成を得られると思っている。」と述べた。

http://biz.yahoo.com/bw/080610/20080610005348.html?.v=1
USANA President Dave Wentz Elected Chairman of Direct Selling Association
Tuesday June 10, 11:00 am ET


SALT LAKE CITY--(BUSINESS WIRE)--Dave Wentz, president of USANA Health Sciences, Inc. (NASDAQ: USNA - News), was elected chairman of the Direct Selling Association (DSA) Board of Directors on Monday during the organization’s 2008 Annual Meeting in Phoenix.
The DSA is a national trade association of more than 200 leading companies that manufacture and distribute goods and services sold directly to consumers. Wentz will serve a one-year term as chairman, helping the organization achieve its goals of promoting the direct selling industry as well as ensuring that member companies maintain the highest level of business ethics.

“I am excited to serve an organization that plays such an important role in maintaining the strength and principles of the direct selling industry,” Wentz said. “The DSA is made up of an incredible array of companies offering excellent products and services to millions of independent distributors and customers throughout the United States. I look forward to serving the DSA and furthering its role in guiding our great industry.”

Wentz has served a variety of roles with the DSA, including chairman of the Direct Selling Education Foundation, chairman of the 2008 Annual Meeting, and DSA vice chairman for 2006/2007 and 2007/2008.

Nathan Moore, immediate past DSA chairman and general counsel for Mary Kay Inc., said, “As I hand over this chair to Dave Wentz, I do so with excitement and anticipation about the DSA’s next steps. Dave has played an important role in helping this organization achieve its goals, and I know we will accomplish even more for our industry in the future.”

good

サプリメント再考

サプリメントとは、そもそもなんでしょう?本当に必要なんでしょうか?自分に合ったサプリメンとは、どうやって選ぶんでしょう?
動画でサラリと学ぶ
サプリメントの摂取方法

超・お役立ちオススメ書

最近の記事

みんなでお小遣い稼ぎ

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
ここ経由で楽天やDHC、無印良品、各種通販でお買い物をすると、現金がたまる!紹介者にも同額たまる!

ハート村図書館

ハート村の皆さんが寄贈してくれた本です。無料で借りられます。村議会で手渡しです。
【PC版ログイン】
 ID:heartvillage
 Pass:heartvillage

ハート村美術館

ハート村の皆さん撮影による写真などの美術館です。
ハート村の夏のアルバム

【PC版ログイン】
 ID:heartmura@gmail.com
 Pass:810
【携帯からアップロード】
 u253470-bafbb@photozou.jp
タイトルが題名、本文が写真の説明文になって掲載されます。

ハート村みんなの倉庫

ハート村の皆さんの共有物の情報です。貸し借りで無駄なキャッシュアウトを抑えよう!
【譲ります】【貸します】【探してます】
ハート村みんなの倉庫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。