スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育産業と言われることを忘れずに

友達の告白。

※ネットワークビジネスについて語られたものではありません。

----------------

僕はよく、「成長したい」って言葉を頻繁に使っていました。

でも、最近は「成長したい」って言葉を使うのがしっくりこなくなっていました。


今まで、僕は「成長」って、

・今の自分よりすごくなる事
・今の自分より出来るようになる事
・今の自分よりわかるようになる事

そんな風に定義づけていたと思います。

足りない自分を補うために
色々な知識や考え方、やり方やあり方を求めてきました。

いつも成長したい成長したいって言ってました。

でも、その定義での「成長」では
成長したいって言うたびに、本当は

今の自分では足りていない
今の自分では十分ではない

って言っていたんだなぁって気づいたんです。
自分を傷つけているばかりなんですね。


それに気づけたのはこんな言葉に出逢ったからでした。

「成長することは気づくこと」
「成長することは解放すること」


---------


いまのネットワークビジネス、荒廃しつくした業界ですが、

押付け、叩き込みの教育から、

まず「自分と向き合うこと」にゆっくりと時間をとらせることへ

シフトが必要なのでしょう。


「しかける」ネットワークはそろそろやめよう。



いい業界にして行こうよ。

教育産業だ、と言われることを、忘れずに・・・


あなたのいまの行動は、胸はれますか?純粋ですか?
スポンサーサイト

富士通、正社員の副業容認 賃金目減り補填

富士通、正社員の副業容認 賃金目減り補填

電機大手の富士通グループは3日、稼働率が低下している国内工場の
約5000人の正社員を対象にして、副業を容認したことを明らかにした。
これまでは就業規則でアルバイトなどを禁じてきたが、
金融危機で今年1月から国内工場で労働時間を減らして雇用を維持する
「ワークシェアリング」を導入しており、
これに伴う賃金の減少分を補填(ほてん)するため、例外措置として副業を認めた。
大手企業が社員の副業を認めるのは珍しい。
世界同時不況が深刻化する中でこうした動きは今後、産業界全体に広がりそうだ。

副業を認めたのは富士通全額出資の半導体子会社、
富士通マイクロエレクトロニクス(東京都新宿区)の国内3工場。
半導体の主要工程を担当する三重工場(三重県桑名市)と
会津若松工場(福島県会津若松市)、岩手工場(岩手県金ケ崎町)の
正社員計5000人のうち、大半にあたる製造現場の勤務者を対象にした。

これら3工場では、4チーム2交代制としてきた勤務態勢を
1月から6チーム3交代制に変更した結果、
1人あたりの労働時間は3分の2に減少した。
これに伴って賃金も減額されており、減額分を補うために副業を容認した。
労使間で就業規則の変更で合意し、所属長の許可を得たうえで副業に従事する。
3月末までの期間限定で実施し、その後は工場の稼働状況をみて継続を判断する。

富士通マイクロは、半導体不況の直撃を受けて稼働率が低迷し、
平成21年3月期に600億円弱の巨額の営業赤字に陥る見通し。
3工場を軸に製造ラインを統廃合し、従業員2000人を富士通グループ内で
配置転換する方針を決めるなど構造改善を進めている。

大手企業などは就業規則で社員の副業を禁じているケースが多い。
しかし、世界同時不況の中で国内の産業界では一時帰休などが広がりつつある。
労働時間が短縮化するのに伴い、賃金も削減されるため、
今後は生活水準を維持する配慮から副業禁止を見直す動きが相次ぐものとみられる。

副業の容認は、IT(情報技術)不況が襲った平成13~14年に
富士通や日立製作所などが数カ月間実施した例がある。
また、昨年末以降に三菱自動車の水島製作所(岡山県倉敷市)が独自の判断で
副業を一部容認したが、三菱自動車本体では原則認めていない。

2月4日2時39分配信 産経新聞

ユサナ&ロバート・キヨサキ

今年のユサナのワールドコンベンションには、
スペシャルスピーカーとして、

あの金持ち父さん、貧乏父さんシリーズで、
ネットワーク業界に知らない人はいない、

ロバート・キヨサキ氏ですよーーーー!!!!!


って・・・・しょうじき、あんまり驚かないですね。
ユサナなら当然でしょう。
彼も、スカイクエストコム、モナヴィー、いろんなところに顔を出していますよね。
ユサナのいいところは、そういうのの周知すらほどほどで、プロモーション的にしゃぶりつくすようなマネをしないところです。

株価が下がってる!ユサナ大丈夫か!
なんていうひとがいます。狼狽?煽るのもいい加減にしましょう!

5yearsで株価をみてみましょう。5年前の水準です。トータルではぜんぜん安定してますね。
また持ち直ししているし。直近だけみてあわてても、その会社の真のポテンシャルは見えません。

ロバキヨ効果で頑張ろう!!??(笑)

割賦販売法の改正法案

『クレジット払いに規制の網
改正法案の中身に信販業界は騒然』

上記、日経ビジネスの記事見出しです。


貸金業法の改正にゆれるクレジット業界ですが、追い討ちをかけるように割賦販売法の改正法案が2008年の通常国会に提出されることが決定しました。

割賦販売法はカードショッピングやショッピングクレジットを規制する法律ですが、ショッピングクレジットを悪用した「次々商法」が社会問題となっているための対策です。
次々商法は老人や障害者などの弱者に対して、高額商品を次々に売りつける商法です。販売者は商品金額を顧客に知らせずに、クレジットの月々の金額だけを強調するため、購入者はいつの間にか数百万円の債務を負うことになります。

現在の法律でも販売方法に問題があったり、商品の引渡しがなかったりという場合には、クレジットの請求を止めることができます。しかし、すでに支払った分の返還請求ができないことが問題となっていました。

改正案ではショッピングクレジットの分割払い契約で、特定商取引法の対象となる訪問販売や電話勧誘販売などを対象に、既払い金の返還が可能となります。

10年以上前に、不動産の暴落と同時に日本のバブルがはじけ、倒産、自己破産、自殺者まで出るような時代がありました。その引き金となったのは、「不動産融資の総量規制」だったと言われています。

それに非常に近いのが今回の法案です。消費者保護の見地からの法案です。
業者が消費者と個品割賦契約を結ぶ際に、消費者の支払い能力を調査する仕組みを義務付けることになります。
「支払い能力の調査」のしかたが問題ですが、「住居などの資産譲渡や生活維持費を犠牲にしなくても、利用者がクレジット代金支払いに使える1年分の金額」と定められています。

イニシャルコストから在庫を抱えるような、美顔器、ロケーション系、充電器、その他の耐久品はもちろんですが、最も普及している「最初から数十万買う健食系」もかなりチェックが入ってくることになるでしょう。まずはその基準をクリアしてから伝えていかなければならない、ということになります。


ユサナの安いイニシャルコスト、そもそもタイトル維持のための買い込みが発生しないしくみ、何ポジションリエントリを抱えても上限が200pointでよいと言う仕組み(これが逆に収入を低くしてしまっている、という人もいますが、需給のバランスからいえば、あるべき姿です。)、は、このあたりが全く不安要素にならず、安心ですね。



それでも、気を抜いたり、低い意識で仕事を進めると、「業務停止」なども他人事ではなくなります、 しっかり気品のあるビジネスを心がけていきましょうね!



「ユサナの品格」

大手N社さんが、3ヶ月の業務停止命令となりましたね。

TVのニュースや、各新聞社でも取上げられる、一大ニュースとなりました。
業界中が、てんやわんやで盛上っています。いまがチャンス!と思っている人は、かなりいるかもしれませんね。。。

でもでも、会社や仲間を信じて、ただただひたすらに実直に進めてきたかたがたは、苦しいでしょうね。なきたいでしょうね。辛いでしょうね。

TVを見て思ったのは、N社だけではなく、紹介販売企業、いわゆる、マルチ商法企業すべてが、社会には一緒に映るのでしょうね。2008年は、膿を出すターニングポイントといわれています。


とある歴史の文章を参考にしてみましたが、日本ユサナ、品格ある人々の力で、品格あるビジネススタイルを、貫いてまいりましょう!という想いをこめて、ここに記録しておきます。


------------------------------------------
私は、メンバから多くの経験と学びを得ます。

私は、ユサナから素晴らしい「自由」を授かります。

私は、自由と感動を共感できる仲間を増やします。

私は、仲間のためにベストを尽くします。


そして私は、そのような自分の人生に感動するでしょう。

ユサナという基盤の上に集った、
品格ある、紳士で、誠実で、愛と勇気のある仲間達に
この先ずっと、感謝し続けることでしょう。
-----------------------------------------

いきおいが付き始めたユサナ、N社のことを「明日はわが身」と考え、クリーンで、かっこよく、いきましょう!






メタボリック携帯


ドコモが、なかなかいい。705が、機能充実。

TCA発表ではまだまだ苦戦しているようであるが、色のラインナップなどでしっかりとお客の心を掴んでいる。

しかも!!!
メタボリック携帯!なんていうのも出てるじゃないか!!!ソフトバンクの株ケータイなど、斬新な発想をする孫さんに挑戦状をたたきつけた!すごいなドコモ!目の付け所が違うね!メタボリック携帯、どんな携帯なんだろう、いったい!!??


じっくりみたところ・・・



「メタリックボディ」携帯だった・・・・



メタボリックと読み間違えやすい言葉、緊急募集。

日経ビジネス記事&NPU改名

日経ビジネス 2008/2/4版

サプリメント再考 のページから抜粋:

・・・・・なぜなら商品の効果効能も、摂取方法も、体験談も、
時と場合でご法度となる現在の法律では、表現できるのは
誤解を招きかねない曖昧なイメージだけで、消費者に分かり
にくいものになっているからだ。
そこで立ち上がったのが超党派の衆参国会議員で組織する
「健康食品問題研究会」。現在の表示規制の在り方に物申し、
議員立法による新法を作ろうというもの。
時を違わず、業界140社が集まり、これまた物申す組織も
結成された。さて、国民の健康増進に寄与する法を作るには、
誰が国民の側に立って声を聞くのかが肝心なところだ。



-------
NPU 流通ビジネス推進政治連盟
http://www.npu.gr.jp/npu/index.html

が、名称を「ネットワークビジネス推進連盟」に変更した。
ネットワークビジネス推進連盟はネットワークビジネスの
健全な発展と、社会的認知の向上に向けて活動している
政治団体です。

主に民主党の議員の方々が集まって出来ている団体
だそうですが、こそこそすることなく、「ネットワークビジネス」
というフレーズを使っているあたりが、本当にここ数年、
この業界が認められだした証なのでは?と思います。
しかも政治的に、ですよっ!



怪しがられ続けた
健康食品やMLMに、好材料がどんどん整い始めています。

企業に「健康会計」導入へ、経産省と厚労省が仕組み作り

健康に関する「感心」が、もはや「徹底」になってきています。


企業に「健康会計」導入へ、経産省と厚労省が仕組み作り
2008/2/5

 経済産業省と厚生労働省は、企業による従業員の健康管理情報の開示を進める新たな仕組み作りに乗り出す。定期健診など健康管理への投資とその効果を定量的に把握できる「健康会計」を新設。優良企業を認定する制度もつくる。こうした試みは世界で初めて。企業に従業員への予防医療を徹底するよう促し、過去最高を更新し続ける医療費の抑制につなげる。

 健康会計では、従業員の健康を維持するための費用を将来の病気の発生を抑えるための「投資」と位置づける。そのうえで従業員の健康増進などの経済効果も示し、一般投資家への一段の情報開示にもつながるようにする。今年4月の導入を目指す。 (16:00)


ユサナ関連ブログ最新エントリを見る


H5N1インフルエンザ:免疫がカギ

今、インドネシアで「H5N1」という鳥インフルエンザウイルスにヒトが感染して、呼吸困難に陥り死に至るという症例が多発しているそうです。

感染経路が 鳥からヒトへ だけでなく、ヒトからヒトへ と広がっている可能性があり、このウイルスに対するヒト細胞の免疫が形成されず、「パンデミックフルー」という世界的な流行になる恐れがあると、WHOが警告しているそうです。

その新型インフルエンザを特集したNHKスペシャルが、今日16日0時からNHK総合で再放送されます。

みなさんご存知のとおり、ユサナのサプリメントの特徴は、細胞に適切な栄養を摂り入れて、ヒトの免疫力を高めることにあります。勉強のために必見です。

もし見られなかったり、ビデオに録画できなかったりした方は、YouTube に番組がアップロードされていますのでリンクをご案内します。

http://jp.youtube.com/watch?v=XJpZ4rI8DoQ
http://jp.youtube.com/watch?v=cfN1cKB6XxU
http://jp.youtube.com/watch?v=P_uHfI7cHow
http://jp.youtube.com/watch?v=zbWJnAtgsbY
http://jp.youtube.com/watch?v=8gc0MH0zHzE
http://jp.youtube.com/watch?v=LAcJi-Pdy98

かなり衝撃的な内容です。

ユサナ代表交代 本気を1000%感じる年となる

ピーター・フォスが本社に戻ることになり、現在アシスタントGM(ナンバー2ですね)のマーク・ワーバートンが1月に代表取締役社長に就任します。

ピーター・フォスは2006年1月に日本代表に就任、2年間に渡り日本の業績拡大の基礎固めに力を注いできました。

日本に来る前は韓国ユサナを立て直しに貢献をした人で、それ以前は「7つの習慣」のスティーブン・コヴィーセンターの副社長として、GMやフォード、3Mやジョンソン&ジョンソンといった超大手企業のリーダーシップ発掘やトレーニングにかかわったというとてつもない人です。

マーク・ワーバートンは今年の3月(?)にユサナにJoinしました。それ以前はニュースキンで14年、そのうち6年は日本で会員向けインターネットサイト(PLAZAと言います)のインフラ立ち上げ&サポートを行っていました。


略歴
2004-2006
ニュースキン・エンタープライズ(米国本社)
新市場開拓担当ディレクター

1998-2004
ニュースキン・ジャパン
テクノロジー担当副社長


P・フォスは日本語をほとんど話しませんでしたが、マークは日本語堪能ですので、もし代々木で見ることがあったらお祝いの言葉&ユサナに対する思いや会社に期待することを話してみましょう。気さくなお兄さん、といったかんじです。

1/17のニューイヤーズミーティングで就任挨拶がありますので、みなさん必ず参加しましょうね!!


とまぁ、トップを変えた?駄目だったから?と思われることもあろうかと思いましたが、数年間の社長不在から(代表取締役のみ)、社長職にしっかりと就任した、という、本気を感じさせる動きです。

また、フロントにも英語、中国語堪能なスタッフが増えました。

アソシエイトも、ラインを超えて、ユサナを大爆発させる!という準備が整いました。
ビッグネームも集まってきています。企画も戦略も、練りに練って、いろいろなものが始動しはじめますよ!

人集め、なんて古臭いビジネススタイルは忘れて、みんなで楽しみながら、ユサナに「重力」を作っていきましょう。人は集めるものじゃない。良いものには、勝手に集まってくるもの。


マックよ、やはりおまえもかーっ!

ファーストフードはこれだけ体に悪いよ!というのが浸透してますか、
食べなければいいですけれど、資本主義社会における利益追求の仕組みでは、消費者はこういった虚偽を見抜けないし、病気になってからはじめて知るんですよね。

健康のため、と思い込んで食べるサラダは、パリパリ感を出すために添加物のプールをベルトコンベアで流されてきます。一日放っておけば赤茶けた色になる切り口も、全く変色せず、シャキシャキレタス。

生協でも、「あんしん保存料無添加」と書きつつ、光沢剤、たんぱく加水分解物 がはいっていたりします。
http://www.jccu.coop/news/syoku/syo_030407_01.htm
たんぱく加水分解物は安全です、なぜなら、クロロプロパノール(不純物)が、「十分に基準をクリアできているから」とかかれています。

わたしはちなみに大地の会を使ってます。
http://www.daichi.or.jp/mamorukai/index.html
幼馴染の食品バイヤーが使っているからです。彼は、スーパーの野菜や加工食品を、自分自身は買いません。。高いですが、これがほんとの野菜だ!って思えるほどうまいです。



----------------------------------------------------------
<マクドナルド>4店舗でのラベル張り替え、ほぼ毎日 
11月30日 毎日新聞


東京都内の4店舗で商品の調理日時のラベル張り替えや賞味期限切れの原料使用が発覚した日本マクドナルドは29日、この4店舗で01年12月からほぼ毎日、サラダのラベル張り替えが行われていたとする調査結果を発表した。
また、賞味期限切れの原料使用は04年10月から、トマトなど3種類で行われていたことも判明し、長期間にわたり恒常的に不正が行われていたことが明らかになった。 
マクドナルドは27日の問題発覚後、フランチャイズとして早稲田、大塚駅前、新大塚、本郷3丁目の4店舗を運営するアスリート社(東京)の社員とアルバイト計74人を対象に聞き取り調査を実施。その結果、サラダ2品目とヨーグルトで、ほぼ毎日ラベルの張り替えが行われていたことが判明した。
賞味期限切れの原料使用は、トマトのほか「マックシェイク」とソフトクリームで確認された。トマトは04年10月から年に3~6回程度。
マックシェイクやソフトクリームの原料は05年1月から月1~4回の頻度で賞味期限切れの原料が使用されていた。
また、マックシェイクを作る機器を週に1回分解して洗浄する際、残った原料を店によっては95年から、そのまま使っていたことも判明した。

アスリート社の社員5人はいずれも不正を認識しており、アルバイトにラベルの張り替えを指示していたことも認めた。しかし、同社の社長からの指示については否定しているという。

10/29月刊ネットワークビジネスまたまた掲載!

10月29日(月)発売の月刊ネットワークビジネス12月号に

ユサナの新着製品、
「大地と太陽の恵み 甘藷若葉すいおう」
の広告が掲載されます!(20ページ)。

10月号にはユサナの飛躍を、そして今月号は新製品。

「あの、品質はいいけれど、元気がなくて全く眼中になかったユサナに、いったい何が起きているんだ(?_?) 」

という空気を最近本当によく感じます。
わたしは今年初旬に登録してビジネスを始めたばかりですから、そのありえない変貌振り、ユサナの社員の方々の並々ならぬ努力、そしてそれに共鳴して再び復活ののろしをあげたリーダーの方々を目の当たりにしてきました。

本業がマーケティングですから、競合他社もかなり調べていますが、いまのユサナの熱さ、異常です!しかもネットワークの創業期にありがちなバタバタ感、勢いのマネーゲーム的な空気がなく、真摯的かつアットホームな「ノリ」が不思議です。


なお、すいおうの広告だけでなく、なんとあのユサナのトップリーダーに一人である
山下典子さんが、
12月号の特集『めざせ!夢の月収 「100万円」 への道』において、記事が2ページ(24~25ページ)に渡り掲載されます。


山下さんのネットワークビジネス歴はまだ4年。いつからどうユサナをしって、どのようにして月収100万を得ることができるようになったのか。日本ユサナのトップリーダーとしての栄光の軌跡と、月収100万円を得るための心得を知ることができるようです。彼女はユサナ以外でも多方面で活躍されてる実業家です。わたしも名刺交換させていただいたこともあるし、よくユサナ本社でお会いしますが、とても品格のある女性です。

こういった、「正のオーラ」だけを身にまとったユサナの今後が楽しみですね!お財布のほうも着実に増えていき、妻もニッコリです(笑)

MLMというシステムへの偏見

いまだに、このMLMというものに嫌悪感をもたれている方々がいます。

ほとんどの方は、未経験のものに、なんとかして「関わらない理由」を探しているように見えます。

既に痛い思い出があったら、そういう会社を選んだことに、ご愁傷様です。関わったことがないなら、経験もないのに食わず嫌いで、時代に乗り遅れていることにご愁傷様です。

googleが「富の再分配」をテーマに全くあたらしいビジネスモデルを広げていますね。アマゾンも、アフィリエイトモデルを確立しました。


フラットか段数か。受け入れられるか、免疫なしか。
それで21世紀の生き方が変わってきます。

誰かが損をする??そんな低次元の話ではありません。

GMPが必須条件になる。

アメリカのサプリメント業者は、GMP基準に載った工場で、表記したものが入っているものを作らなければいけないというルール(法律)が出来るようです。(6/22に発表)

ユサナってやっぱり、すごくないですか?



英語(FDAの公式文献へのリンクあり)
http://www.npicenter.com/anm/templates/newsATemp.aspx?articleid=18838&zoneid=2

そのニュースについて書かれた日本語記事
http://www.ffcci.jp/cgi-bin/news/news.cgi?164

http://www.tensen.com/news/070806.html



-------------
FDA(アメリカ食品医薬品局)はGMP (適正製造規範)の最終規則を公表しました。これにより、サプリメント業者は、製造に係わる工場などの設備、およびその品質管理・製造管理について、遵守すべき項目が明確となりました。米国のサプリメントの安全性を含む品質保証の取り組みが、また一歩進むことになります。




FDA(アメリカ食品医薬品局)は7月22日、ダイエタリーサプリメントのGMPの最終規則を公表しました。これにより、サプリメントの製造業者は、いかなる汚染もなく、 ラベル表示に記された通りの成分を含有する製品の提供が義務付けられます。品質は製造・包装・表示・流通・保管の全ての過程で確保しな ければなりません。同時に、品質管理手順、製造工場の整備、素材と最終製品の試験、製造記録の管理、消費者からの苦情への対応なども求められます。違反が認められた場合、FDAが事業者の聴取を行い違反内容の検証を行うほか、重大な違反ケースでは、製品の差し押さえなどを 含む措置をとることが可能となります。

サプリメントのGMPに対する関心は高く、米一般紙でも取り上げられました。現在、米国でサプリメントは、180億ドル(日本円2兆円超)市場を形成しているといわれています。米国では、表示外成分(鉛等の金属類、殺虫剤等の薬剤、微生物など)の混入が明らかになり自主回収される製品や、成分表に表示された量を満たさない製品について問題となっています。FDAは、「GMPによって、サプリメントが適切に製造され、正しい表示と品質保証が実現します。消費者はラベルを信頼して購入できるようになる」としています。GMPの示す新基準は来月24日から適応される予定です。小規模業者は3年間の猶予期間が設けられており、従業員20人以下では2010年6月、従業員500人以下の事業者は2009年6月、従業員500人以上では2008年6月からGMPに従うことが求められます。

業界の各団体は、相次いでコメントを発表しました。米CRNは、GMP最終規則をサプリメントに対する消費者の信頼を強めることができるものとして歓迎しています。サプリメントの品買保証の水準を引き上げることで、業者のクオリティも高まるだろうと期待されています。このGMP最終規則を業界の将来のために欠かせないステップと評価しました。アメリカンポタニカルカウンシル(ABC)は、「われわれが長く待ち望んだ喜ばしい進展です。GMPによって、サプリメントの成分や品質が保証されることは、業界にとっても、消費者や医療関係者にとっても、非常に重要なこと」とコメントしています。またNPA(旧NNFA)は、「最終規則は妥当性を備えた力強いものとし、NPAの意向がある程度最終規則に反映されていると受り止めています。今後、消費者やサプリメント関連産業にどのような影響がでるのか検討していく予定です。

このGMPは、米国市場に流通するサプリメントを対象とすることから、日本企業の製造するサプリメントについても、同じ義務を負うことになり、輸出事業者への影響がでてきそうである。

医師がなぜサプリを毛嫌いするか

医師がなぜサプリメントを毛嫌いするか。
 =西洋医学を学んできた。

だけではないんです。MRと呼ばれる、医療品の営業から、薬の効果などを聞く仕組みが、サプリにはありません。
また、薬は処方すれば診療報酬がありますが、サプリには幾ら頑張って
処方しても、報酬はありません。

しかし、高齢者の医療費負担増とともに、このような考え方も変えなければならなくなってきました。

医者は、サービス業です。

負担増になった高齢者は、効果のある診療所にしか、金を払わなくなります。薬で儲けて人工透析でさらに儲ける悪徳医師の蔓延は、絶たれてきたわけです。

なにが真実なのか、を見極めましょう。
それができる立派な医者にだけ、自分の大事な命を、預けましょう。

次代を担うネットワークビジネス



【出版社からのコメント】
"ねずみ講""悪徳マルチ"など長年、不当な扱いや評価を受けなが
らも市場規模6兆円、800万人が従事するまでに巨大化したネットワークビジネス。
徐々に世間的にも正当な認識が広まってきたとは言え、残念ながら未だに多くの人々の間で誤解や偏見が続いており、経済産業省や国民生活センターまでも間違った認識を持っているのが現状です。
そのような中で、ネットワークビジネス業界に対する不当な扱いや評価、業界イメージを問題視し、真っ向から挑んでいる国会議員がいます。それが衆議院議員 前田雄吉氏です。
前田氏は、ネットワークビジネスを日本経済の救世主として、保護、育成することを目的として結成された「流通ビジネス推進政治連盟」に協賛する議員連盟(NPU議員連盟)の事務局長でもあります。
今回、そのネットワークビジネスを全面容認、全面加担の前田氏が、業界の実態や今後の可能性を一冊にまとめ、出版いたしました。「国会議員が書いた」という社会的立証となるこの本は、ネットワークビジネスに対する正しい認識を得るため、また、いまだネットワークビジネスに対する誤まった見方をする人たちに、正しくネットワークビジネス業界の現状をお伝えしています。ディストリビューターの方々へは、ぜひご愛読いただきたい1冊です。

ストレスが強いと額にシミができやすい

2007.04.23 ストレスが強いと額にシミができやすい!?
カネボウ製薬が独自調査で確認
http://nh.nikkeibp.co.jp/nh/supli/2007/070423_02.shtml

カネボウ製薬(東京都港区)は、肌の状態とストレス、血中ビタミン濃度の関連について、20歳~50歳代の135人の女性を対象に調査を実施。ストレスが原因のシミは、額に現れやすいことがわかった。また、ストレスが強くても、ビタミンB、C、Eの血中濃度が高ければ、シワができにくいことも判明。

good

サプリメント再考

サプリメントとは、そもそもなんでしょう?本当に必要なんでしょうか?自分に合ったサプリメンとは、どうやって選ぶんでしょう?
動画でサラリと学ぶ
サプリメントの摂取方法

超・お役立ちオススメ書

最近の記事

みんなでお小遣い稼ぎ

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
ここ経由で楽天やDHC、無印良品、各種通販でお買い物をすると、現金がたまる!紹介者にも同額たまる!

ハート村図書館

ハート村の皆さんが寄贈してくれた本です。無料で借りられます。村議会で手渡しです。
【PC版ログイン】
 ID:heartvillage
 Pass:heartvillage

ハート村美術館

ハート村の皆さん撮影による写真などの美術館です。
ハート村の夏のアルバム

【PC版ログイン】
 ID:heartmura@gmail.com
 Pass:810
【携帯からアップロード】
 u253470-bafbb@photozou.jp
タイトルが題名、本文が写真の説明文になって掲載されます。

ハート村みんなの倉庫

ハート村の皆さんの共有物の情報です。貸し借りで無駄なキャッシュアウトを抑えよう!
【譲ります】【貸します】【探してます】
ハート村みんなの倉庫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。